鉱物スノードーム「ラストダンス」

f0280238_14375492.jpg

鉱物スノードーム「ラストダンス」

鉱物:ブラジル産リチア電気石(Aracuai,Minas Gerais,Brazil)


淡いピンクのリチア電気石と、ゆったりとダンスを踊る男女。
よく見ると紳士は老人で、淑女は若い女性です。
親子?年の離れたカップル?はたまた師弟?想像は膨らみます。


今回は、試作品で改善の余地のあるものをご紹介します。
本当ならばお蔵入りなのですが、本日は体調不良のため鉱物等のコレクションが撮影できず、こんな形になりました。
(単なる疲労から来る眩暈なので、御心配には及びません、寝てれば治ります)
改善の余地はあるものの、モチーフは気に入っているものです。

f0280238_14353527.jpg

光をそれほど当てずに見るとそこまで粗は見えないのですが・・・

f0280238_14365827.jpg

明るいところで接写してみると、細かい傷が見えます。
お気づきになるかもしれませんが、今回のドーム、どうしてもプラスチックの小傷が気になり、研磨してみたものなのです。
プラモデル用のアクリル研磨剤と専用の布で磨いてみたのですが…逆に傷が目立ってしまい、これは失敗でした。

もともと個人的にはガラス製の「スノーグローブ」が好みなのですが、キットが高く、コストがかかりすぎるのと、接着できる面が狭いので小さな鉱物を入れるのが精いっぱいで、フィギュアはもちろん高さ大きさのある鉱物が入れられないことから、プラスチックのドームキットを使っています。

こちらは安価で扱いやすく、ジオラマも作りやすいのですが、いかんせん、プラスチック製なので、どうしても小傷がついています。
これは、他のメーカー製の、比較的高価なキットを取り寄せてみても同じで、ある程度は素材的に仕方ない部分があります。

が、やはりここは拘りたく、自分で磨いてみては、と素人の浅知恵で磨いたら…失敗しました…。

この問題については、ガラス製のもの以外はそういうものだ、とある程度諦めるしかないようです。
もちろん、なるべく傷の少ないものを選んで使っていくことはしますが。

f0280238_16253029.jpg

今回使用したリチア電気石は、lucioliteminerals(以前の紹介記事はこちらさんより、スノードーム用にと見繕っていただいて譲っていただいたものです。

キャンディスティックのような淡い桃色が愛らしく、ロマンスの感じられるスノードームに使用したい、と思いこんなスノードームになりました。

f0280238_14362811.jpg

さて、もう一つの反省点。
ドームの背景に蝶がいます。

これは背景として使用したものではなく、今回、中に入れるチップを、初めて使うメーカーの「蝶のホログラム」(ネイルアート用です)を使ってみた結果です。
これは水に入れた実験ではそこそこきれいなのですが、オイルに入れた場合、ドーム表面にくっつきやすいことが判明。

もともとホログラムは薄いものなので、他のものでもありうること(実際市販されているものでも、上部に張り付いていることが結構あります)なのですが、界面活性剤等を入れていないオイルではさらにその傾向が顕著になってしまいました。
この辺りはもう少し、実験をしてみて改善できることとは思います。
また、一度貼り付いたものも時間の経過で剥がれ落ちたりはするので、そこまで神経質になる必要はないのですが、個人的に気になる点ではあります。

もちろん、栓を接着する前であれば、つついて剥がすことは可能です。
他人様にお分けするとなると、栓は接着するので、その状態でもう一度貼り付いてしまうとしばらく取れない、ということになるので対策を考えたいと思います。

f0280238_1620226.jpg


f0280238_16491533.jpg

振ってみたところ。
淡い、半透明の蝶が舞います。
割に粘度が高いので、静止に近い状態でふわふわと舞った後、しばらくするとゆっくり落下していきます。
もう一つの反省点。思ったより、オイルに入れると透過光で蝶が見づらくなってしまうところです。
3種類の色の蝶のホログラムを入れてあるのですが…違いはよくわかりません。

が、これはこれで、本物の蝶というより、二人の夢の世界のもののようで、これはこれで綺麗かな、とは思います。

なにしろ、手探りであれやこれやと次々試してみたいことを気まぐれにどんどん試しているので、失敗も多々あります。失敗というのも、私の好みの問題ではあるのですが…この辺を妥協してしまうと、際限なくなるきがしますので、そこは拘っていきたいと思います。
他にもお見せしていない失敗作もあるのですが、この「ラストダンス」はまだ、お見せできる程度のものなのでお披露目させていただきました。

明日からはまた新しい色々を試して作っていきたいと思っています。
お目汚し、大変失礼いたしました。

―――
オマケ。

そんな中途半端な作品だけでは何なので、画像ストックから。


f0280238_17141635.jpg


f0280238_17144538.jpg

先日、luciolitemineralsさんから届いた、イリノイ州産蛍石たち。

イリノイ州の鉱山はすべて閉山してしまい、昨今ではここまで色とりどりの、しかも整った八面体はとんとみかけなくなりました。
たまに大きなミネラルショーなどで扱っている店も見かけますが、だいぶ高騰していますし、透明感があまりなかったり、歪な形のものも多いです。
luciolitemineralsさんの扱う八面体蛍石は店主様が厳選され、手ずから八面体を割りなおして成形されているので、八面体が美しいです。
こちらが申し訳なくなるくらい、「本来の価格」にて購入できるのも、主婦の私には有難いことです。

既に結構な数を持っているのだから、と思うのですが・・・・買いやすい価格なのもあり、つい手が出しまいます。

考えることはみんな同じなわけで、いつもあっという間に完売していくので余計に、欲しいと思ったらすぐ買わねば、と焦ってしまう部分もありますが、他にも欲しい方はたくさんいるはずなので、独り占めは申し訳ないし、しばらく自重しなくてはいけない、と思っているところです。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/20409430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2013-09-17 17:09 | スノードーム | Trackback | Comments(0)