とても大きなドイツアンティークの鉱物博物画

私はアンティークに関して全く知識がなく、また勿論目利きなどではないので、基本的にはお店やアンティークフェアなどで自分の目で見て触れて、難しいこと抜きにただ単に気に入ったものを購入することにしています。

が、先日ネットをうろうろしていて思わず釘づけになり、悩みに悩んだ挙句購入した鉱物博物画が届きました。

f0280238_2302080.jpg

ドイツのアンティーク鉱物博物画です。
広げた状態で94.5cm×64.5cmという、今まで購入した中でダントツの大きさです。
(あまりに大きいため、脚立に上って撮影したものの、うまく撮れませんでした…)

f0280238_2312635.jpg


f0280238_235444.jpg

このように折りたたんであり、外表紙にも鉱物画が。
おそらく、高等教育の学校教材として使われていたもの。黒板などに掲示して使用していたと思われます。

デロールの往年の教材用タペストリが昔から欲しくて(でも高い!!)、ピアノの上に飾る絵はそういったものかもしくはデルヴォーの複製画にしたい、と思っていたのですが、この鉱物画を見つけた時にはこれしかない!!と思ったのでした。
これからしわを伸ばして、ちょうどよいサイズのパネルを購入し、額装して飾る予定です。

f0280238_2361851.jpg



銀のインクの具合も素敵で、実物はもっと味があるのですが…傾けた状態で撮ったこの画像から少しは伝わるでしょうか。
今の印刷では絶対に出ないこの、何とも言えない佇まい。

f0280238_2382822.jpg

蛍石の描き方も凛として、それでいて何となく寂しいような、リリカルな風合い。

f0280238_2385039.jpg


f0280238_2310312.jpg

敢えてシンプルな額に飾ったら、素敵だなと今から楽しみです。
とても満足な買い物でした。

ちなみに購入したお店は「ange de verre」。
ネットショップだけでなく、ヤフオクにも出品されていらっしゃるようです。
丁寧な対応で、とても親切にして頂き、ネットでの買い物でも安心でした。
他にも理系アンティークを扱っていらっしゃるようで、ご興味のある方は覗いて見てください。
どちらかというと、ロマンチックな雰囲気を大事にされている模様。

f0280238_23131483.jpg

こんな素敵なおまけ(鉱物切手のみ、下に敷いてあるのは手持ちのジョセフ・コーネルの直筆の手紙のプリントです)まで頂いて…勿論だから褒めているわけじゃないですよ、断じて。
webショップをご覧になっていただければわかりますが、店主様の趣味がよく、目移りしてしまいます。

実際このお店では他にキノコの博物画(百科事典からの一枚)をとてもお値打ち価格で購入したので、それはまた後日ご紹介したいと思います。

私の物欲は本当に…どこまで行ったら満足するのでしょうね。
まあ、一生満足はしない気がしますが。
それが蒐集家気質というものかもしれません。
難儀な、そして紛れもなく幸福なことです。



―――

オマケ

f0280238_2318425.jpg

切手で思い出した、小学校の時に購入したイッツア・スモールワールドのディズニー切手。
確か、大手町の逓信博物館の売店で購入したような気がします。


本日は幼稚園が休みだったので母子3人でディズニーランド(舞浜)に行ってきたのですが、もうすでにクリスマスファンタジーが始まっていて、いろいろ過去を思い出して泣きそうになりました。
いつもディズニーランドに行くときには夫がいるのではしゃいでいるだけで楽しい限りなのですが、本日は夫が仕事でいなかったので、つい青春のアレコレを思い出してしんみり。

夫に言わせると、「あなたの過去は大体がしょっぱい思い出しかない」とのことではあるのですが、大学時代4年間ずっと、ディズニーランドでアルバイトをしていたのでそれはもう、いろいろと懐かしいというか、失恋にまつわるあれこれを思い出したというか。
やっぱりしょっぱい思い出です。

とはいえ、子供たちの笑顔で、だいぶ癒されました。
「本物の偽物」の世界が好きで、今でもディズニーランドは大好きですが、嫌がる夫(ディズニーが大嫌いなのです)を無理に連れていくのは申し訳ないと思いつつ、やはりディズニーランドは家族みんなで行きたいところですね。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押していただけると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/20786302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mio at 2013-11-07 13:36 x
美しい鉱物がズラリと並んでいて壮観ですね。
もしよければ、額に飾ったところも見てみたいです^^

そして素敵なお店のご紹介もありがとうございます。
聖品とポストカードを集めてる私にはとても魅力的なお店でした♪
じっくりゆっくり目の保養をさせていただきます。

ディズニーランドは憧れです。
私の極度の乗り物酔いがなければ行っていたかもしれない、まさに夢の国です。
Commented by zabiena at 2013-11-07 21:09
mioさん

本当に大きいので壮観です。
私が浅学なせいでもありますが、ここまで大きな鉱物博物画は初めてみました。私の買物にしては高価でしたので悩みましたが思わず手が出てしまい…(笑)
パネルはシンプルなものにして、さらっとリビングに飾ろうと思います。教室っぽいですが、なにしろ画が美しいのでそこまで教育的には見えずに済むかな、と思ってます。

お店の方には欲しいものがたくさん…アンティークプレパラート、モルフォの羽根とかたまらんですよ。
金欠ですからこれ以上は無理ですけど。
眼福というべきか、目の毒というべきか、でも毒ほど魅力的なものもないわけで…。つくづく、煩悩は尽きません(笑)

ディズニーランド、私にとっては「懐かしい若い日の思い出」がいっぱい詰まっています。
実家から一時間半かけて週に2日、4年間通ってました。
当時の仲間とは未だに交流があり、大切な友達です。
ただのテーマパーク以上に思い入れがあるため、私にとってはなんだかセンチメンタルな場所になっています。
Commented by 玉青 at 2013-11-09 10:26 x
あ、これは美しいですね。
図鑑を見る楽しみに通じる、対象を一望する喜びを感じます。
mioさんと同じく、私も額装されたところを是非拝見したいです。
(勢いで私も発注してしまうかもしれません。「真似っこ」、どうぞご容赦ください。)
Commented by zabiena at 2013-11-09 22:59
玉青さん

仰る通り、ずらりと並んだ鉱物の量に圧倒されますが、「過剰」が人生のテーマである私にはたまらない品で、つい奮発してしまいした(笑)
かなり大きいサイズなので、アートポスター用のシンプルなパネルを購入して入れてみようと思っています。
なかなか後手後手に回っていますが、額装したらまた記事にさせていただきますね。

どうぞどうぞ是非、真似っこしてください!
なんて、積極的に散財を勧めるのもおかしな話ですが、本当に美しいので是非、実物を見てみていただきたいと思います。
銀のインクの輝き、薄くぼやけた色合い、現在の印刷では出ない、独特の味が鉱物画の美しさを引き立てていてたまらないですよ。
by zabiena | 2013-11-06 23:28 | 紙もの・切手 | Trackback | Comments(4)