ペルー産ピンクオパール(パリゴルスカイト)

f0280238_21544091.jpg

f0280238_21501934.jpg


先日の東京ミネラルショーにて、スリーピングビューティ産のトルコ石を購入したお店にて購入した、ペルー産のピンクオパールたち。

ピンクオパールという名で流通してはいますが、近年になってコモンオパール(遊色のないオパール)ではなく、パリゴルスカイト(Palygorskite)という別種の鉱物であることが判明しています。

ピンク…鉱物の色としてはそんなに好きな色ではないので、いつもなら手が伸びないのですが。
この鮮やかな縞模様に魅入られて、つい購入。
そしてまたしても(お店の方とのやり取りはこちらの記事内で)…3つ買うなら2つ分の値段でいいよ、安くする!!というお店の先方にまんまと乗せられ…たぶん私は交渉とか下手なんだろうな、と思ったり。

でも、この石は面白いので、一つは自分用に、他二つは加工用に、と思っています。
だからいいのだ、と自分に言い聞かせてみたり。とはいえ、やはり日本での相場よりはだいぶ安いです。


f0280238_21550204.jpg

「ところでこの縞何に見える?」
とお店の女性に聞かれ、「きれいだけど、なんだろう、キャンディスティック?」と答えたら女性はにやり。
「ベーコンだよ、肉の縞、って言われてるのよ。ユニークでしょ?いい石を選んだわね!」。

ベーコン大好きなアメリカ人らしいというかなんというか。
そういうチョイスをほめられる辺りやはり、私はそちら方面の人間だということなんでしょうか。肉方面。肉、好きですけどね。


f0280238_21504314.jpg


f0280238_22024656.jpg


f0280238_22032614.jpg


いえ、ここはやはり、キャンディで。
老いたりとはいえ一応は女性の身、可愛らしくいきましょう。
(といいつつ、人体解剖図と一緒に撮影もしてみたりはしたのですが…さすがにグロかったので却下)

キャンディ缶の中にでも入れておいたら、子供たちは本当に食べ物と間違えそうですね。
ちょっと舐めてみたい石です。一体どんな味かしら(舐めませんけども)。






にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押していただけると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。


[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/21099967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くつ箱 at 2013-12-17 10:52 x
うああ!『女子鉱物教本』!・・・と、まずメインのお肉、いえ、キャンディよりもそっちに反応してしまいました^^;
鉱物で、女子で、戦前の教科書・・・ご縁を探しているのですがカラー挿絵が入ったものになかなか出会えません。是非内容を紹介してください~!
そういえば、豚肉石、ってのもあるそうですよ^^そちらは中国で、方解石らしいです。古今東西、人間って食べ物に結び付けますね~ (^г^ジュル
Commented by zabiena at 2013-12-17 20:59
くつ箱さん

あはは、やっぱりわかっていただけましたか~(笑)
女子鉱物教本、探して探して見つけたんですけど、意外にヤフオクで入手です…。
状態はあまり良くないものなんですけど、中の鉱物画も味があってなかなかです。
リクエストにお応えして、近々ご紹介しますね。

豚肉石なんていうのもあるんですね~!
そういえば、故宮博物館にはヒスイの白菜なんていう財宝も展示されてますね。
食べ物に見立てるっていうのは、やはり洋の東西を問わず、あるものなんですね。
by zabiena | 2013-12-16 22:09 | 鉱物 | Trackback | Comments(2)