イリノイ州産八面体劈開蛍石について

エキサイトブログの障害やメンテナンスでバタバタとしてしまい、オマケにこのところ酷い花粉症でアレルギー症状が酷くなんだか憂鬱な3日間でした。
気を取り直して本日は、メールにて読者の方よりリクエストのあった蛍石八面体について、記事にしたいと思います。



f0280238_18254698.jpg





蛍石といえば八面体の劈開標本。

一定の方向に向けて割れやすい蛍石の性質を利用して作られたこの美しい形の標本ですが、私が出会ったころ(小学校2年生でした)はもっと彩り豊かだった八面体の蛍石も、イリノイの鉱山が閉山してからは色付きのイリノイのものは少しずつ姿を消し、今ではわずかにコレクターやバイヤーの放出品にてそのかつての精彩を忍ぶのみとなっています。

そのせいか、やはり往時に比べるととても高価になってしまったイメージがあります。良心的なディーラでは未だに「蛍石として妥当」な値段をつけているところもありますが、大半はレア物価格で販売されていることが多く、またお金を出せば買えるというものではないため、足元を見られても元がそれほどの値段ではないため、しぶしぶいい値で買うしかない、という状況ではあります。

イリノイにはこの八面体を整形する職人がいたそうですが、なぜイリノイのものは透明度に加えてこれほど形が整って美しいのだろう、やはり職人の技なのだろうか、と長年疑問だったのですが、先日自らイリノイ州産の蛍石をきれいな八面体に割りなおして販売されていたluciolitemineralsさんにお聞きしたところ、ニューメキシコ産や中国産のものは結晶の並びの性質上、ああいった割れ方をしないとのこと。
ガラス質で透き通った感じの、イリノイ州産ならではの特性のようです。

一時期は私も自分で安価なものを劈開にそって割ってみようとトライしたことはあるのですが…不器用な上に工具(鏨)や機材(鏨を薄く研ぐグラインダー)もきちんと揃えた上で相当数の鍛錬をしなければ無理だ、という結論に達し、現在ではなるべく形と色の良いものを購入する、という他力本願になっています。


現在私の手元にある蛍石の八面体は、成人してから長年かけて少しずつ集めたものです。
コレクションとして取っておいてあるものは中でも色合いが綺麗で形が整っておりクラックの少ないもので、これらは以前から少しずつ紹介したことがあります。


過去、記事中でご紹介済みの画像から引用しますと、例えば↓これら(上の画像のものとはまた別の個体たちです)とか…

f0280238_16455299.jpg
(こちらはlucioliteminerals さんに譲っていただいたもの。最近は競争率が高く手に入りません)





f0280238_15391026.jpg
(こちらは鉱物店やミュージアムショップ、ミネラルショーでちまちまと集めたもの)


f0280238_22493787.jpg
(瓶の中のものはlucioliteminerals さんに譲っていただいたもの。
1年以上前の話です。現在は競争率が高いのであまり買えません)



f0280238_14510578.jpg
(↑奥の緑色のものは中国産、その隣の黄色のものはナミビア産で、前の3つの瓶がイリノイ州産です
 特に、右端の瓶入りのものは透明度が高く美しいものが入っています)



大きなものではこれらとか↓

f0280238_15541889.jpg
(耳猫冬市にて購入した、長野まゆみ氏放出品)






f0280238_21295579.jpg
(ミネラルショーに行くたびに一つずつ購入したもので、かなりサイズは大きく、ラメ入りが美しいです)




これらは他の産地(ドイツやニューメキシコ)の八面体と共に鉱物棚におさめてあるのですが、本日新たにご紹介するのはそこまでランクの高いものではないけれど、作品に使うには十分なレベルのもの、として仕分けられたイリノイ州産の八面体蛍石たちです。




f0280238_18262173.jpg

瓶の中の八面体は透明度も高く、クラックも少なく、色合いの美しいもの。


f0280238_18262071.jpg


トレーの上のものは、クラックや傷があるものの、美しい色合いのもの。


f0280238_18261924.jpg

f0280238_18261983.jpg



その下にあるものは不透明ではあるものの、傷のない形のいいものです。



f0280238_18254712.jpg

これらは私がミネラルショーや鉱物店などで少しずつ集めたものに加え、最近アメリカからの個人輸入で買い集めたものです。

以前、きらら舎さんが作っていらっしゃったポストカード に一目惚れをし、アンティーク理化硝子の瓶などに入れて蒐集していましたが、そろそろ数も多いのでこれらは作品に仕立てて放出しようと思います。
少しくすんだこれらの八面体が、どのような夢の景色に仕立てあがるのか、考えていると時を忘れますね。




f0280238_18255488.jpg



いくらイリノイ州産の八面体とはいえ、くすんだもの、クラックによって虹の入ったものは標本単体で見るとやはりそれなりにしか見えません。
が、ジオラマの中に入れてみたりすると、とたんに物語を紡ぎ出すものも多いです。

硬度が低く宝石にはなれない、色合いや状態から標本としても珍重されないそれらが、夢の中の風景の中では生き生きと色づくのを見るのは楽しいものです。
むしろ、透き通って色合いの美しすぎるものはそれ単体で見たほうがやはり美しく、印象が強烈なのであまりジオラマの中では生かしきれない部分があります。
宝石や高価な美術品にはない、ささやかで密やかな愉しみ。
その辺りに、鉱物ガラスドーム、鉱物ジオラマ制作の面白さがある気がします。


鉱物スノードームシリーズのあれやこれやに並走して鉱物ガラスドーム、鉱物ジオラマ瓶の制作も進めているのですが…子供たちの通う幼稚園が春休みで、来年度から年少に上がる次男の入園準備などでなかなか進みも遅くなっています。
デザフェスにはある程度の数(10個くらい)、博物ふぇすにはもう少しまとまった数(20個くらい)は持って行こうと思っていますので、どうぞ気長にお待ちいただけたら有難く存じます。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。


[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/21642702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Biscuit at 2014-03-26 16:50 x
 
こんばんは。

瓶にたっぷり入っている光景、とても素敵ですネ!

「味のある紙箱を引きあけると、キラキラと輝く飴たちが
ざらっと顔を見せた...」な~んて想像してしまいました。

石だとわかっていても、口に入れたくなってしまいます(笑)

某アーモンドチョコの箱を、開けた時のチョコのようで
こういう飾り方も楽しいですね♪


両手いっぱいにこぼれおちる蛍石。*・゜
本当に沢山あってすごいな~って思いました。

私が持っている八面体は...
今、数えたら10個でした。 (^▽^; )ゞ
(イリノイ6・中国3・ブラジル1)

両手いっぱいは、とても無理なので(買えないので)
いつの日か気に入ったのに出会えたら...ということで
気長に11個目(笑)を待ちたいと思います♪


素敵なコレクションを見せて下さって
どうもありがとうございます(*´∇`*)ノ

 
Commented by まつり at 2014-03-26 21:03 x
こんばんは
何と言うかこれだけ沢山集まると圧巻!と言った感じで素敵ですね、うっとりしてしまいます!私も足元にも及びませんがちまちまイリノイ産を集めています。いつか数が増えたらこんな風に素敵に飾りたいです(^_^)

それにしても硝子瓶に沢山詰まっている様を見ると何だか魔法使いとか妖精の薬みたいとか…正直パワーストーン的な事には興味無いのですが、それでもこの硝子瓶の中から不思議な力が生まれそうだなぁとかファンタジーな妄想をしてしまいました…(笑)

この蛍石達がzabienaさんの手に掛かるとスノードームやガラスドームの中でどんな物語を紡ぎ出すのか…楽しみです。
お子さんがいる中での創作活動は大変でしょうが、これからも楽しみにしてます!
Commented by mio at 2014-03-26 23:54 x
うわーーーー!!!
素晴らしいです!圧巻!!

ちょうどもう少し…といっても10個か20個くらいですが
八面体蛍石が欲しいところでしたので眼福です^^
きらら舎さんのポストカード、私も憧れてます。
zabienaさんのお写真もポストカードにしたら素敵でしょうね♪

八面体蛍石、B品でも数が欲しいと思ったら個人輸入なのでしょうか?
海外から品物を購入したことはあるけれど(古書などです)ドキドキです。

この蛍石たちが作品になるのが楽しみです。
単価が高くなっても欲しい方は多いのではないかと思いますよ。
私は欲しいです、ので、いつかを夢見て貯金しますよ♪

イベントも是非楽しんで、頑張って下さいね。
Commented by zabiena at 2014-03-27 22:48
>Biscuitさん

ありがとうございます。
色合いがかわいらしい八面体、本当に美味しそうですよね。

私も短期間でこれだけ買うのはもちろん無理な話で、長年かけてこれだけ集めてしまったのですが、どうにも「すでに閉山している」と思うと出会うたびに買わずにはいられず(笑)
なんていうか、だんだん本当に好きなのかわからなくなって、反射的に集めていて、それでふと我に返ってみて、でも一周回ってやっぱり好きだったという感じです。

箱入りの箱は「TAKIBI BAKERY」のマッチ箱ティーという、紅茶が入っていた箱なんですけど、どれも素敵なラベルで気に入ってます^^
Commented by zabiena at 2014-03-27 22:53
まつりさん

ありがとうございます。

昔、ほんの小さな少女だったころは魔法使いに憧れたものですが、基本的にそのころから趣味嗜好が変わっておらず、この雰囲気にはいまだに囚われたままおばさんになりました(笑)

徐々に集まってきたので普段はそれほど意識してなかったんですが、これだけの数、実際まとめて出してみると自分でも少しびっくりしますね…。
と、同時になんだか申し訳ないような気にもなるわけで、作品に仕立てるなりして、少しでも欲しい人の所へ旅立ってくれれば、と思っていたりします。

「あああ、貴重なイリノイを勿体ない!!」と思われないよう、魅力的な作品に仕上げたいと思っています。
…力不足は承知の上ですが、頑張ります、ありがとうございます^^
Commented by zabiena at 2014-03-27 23:06
>mioさん

もうなんていうか、笑っちゃいますよね、これだけあると(笑)
なんだか数で勝負って感じになってしまって、なんだかちょっとこれは違うのではないか、と思い始め、作品にも使い始めた次第です(笑)

個人輸入もタイミングと運かもしれません。
3年くらい前まではそれでも結構質の良いものがあったようなのですが、最近のものはあちらのショップの在庫でもランクがかなり落ちます。
が、コレクターの放出品がいきなり出たりするので、そういう時に迷わずゲット!!ですね。日本よりは確率が上がる気はします。

私はたまたまよく覗いているお店を定期的にチェックしてたら放出の機会に出会えたという感じです。そのお店は…相場より高いのですが…思い切ってしまいました(笑)
その後、そのお店で八面体の取り扱いはなくなってしまいました。決断してよかったと思っています。

ただ、ご承知のことと思いますが海外からだと送料が…。
ここら辺は「それでも欲しいか否か」になっちゃいますので、そのあたりが「単価が高い」理由ですね…。

一つくらいは「単価が高すぎるけど大量の蛍石を使って作ってみた」ていうバージョンもいいかな、って今、思い始めてます(笑)
Commented by ぷんか at 2014-04-01 06:42 x
はじめまして。いつも楽しく拝読しています。
なんてゴージャスなコレクション!
お写真も美しくて、夢の理科室という感じで、すてきですね。
憧れます。
私は、現在アメリカに住んでいるので、少しは安く買えることを期待して、八面体フローライトも探してみるのですが、なかなか色・形共にきれいで、かつリーズナブルなものには出会えません。
鉱物でお作りになったガラスドームやスノードームもすてきですね。
デザインフェスタなどに出かけることはかないませんが、いつの日か実物を拝見するチャンスがあるといいな、と思っています。
今後とも、ブログ楽しみにしています。
Commented by zabiena at 2014-04-01 19:40
ぷんかさん

初めまして、いつも読んでくださってありがとうございます。
こうして一度に見てみると凄い量ですが…結構チマチマ集めたものなので^^;
最近は物凄く値が上がってしまいましたが、買い始めた当初はそこまで高いものではなかったので集めやすかったというのもあります。

ぷんかさんはアメリカに住んでいらっしゃるんですね。
日本まで通販してくれる鉱物屋さんは限られているので、羨ましいです!やはり送料が…蛍石程度だと本体以上に掛かってしまいますので…
でも石との出会いは運ですよね。ぷんかさんがタイミングよくいいものと出会えますようお祈り申し上げます。

ガラスドームやスノードームはまだ作り始めて一年と少しなので、改良の余地はありますが日々精進して、いつか発送もできるようになりたいと思っています。
これからもどうぞ、よろしくお付き合いのほどお願いいたします^^
by zabiena | 2014-03-26 13:48 | 鉱物 | Trackback | Comments(8)