AOI MATSUKURA exhibitionと松倉さんからの素敵な贈り物



f0280238_21543427.jpg



アクセサリーブランドAOM・NEVE のデザイナー、松倉葵さんから、素敵な贈り物が届きました!
スノードームの制作にも翻弄される日々なのですが、そんな苦悩や疲労も吹っ飛ぶほど、小包を開けて、一つ一つ包みを開けるたびに歓声を上げてしまうほど素敵な品々。

f0280238_21530217.jpg

小さな小さな鉱物たち(本当は一つ一つご紹介したいくらい…!なのですが、流石に撮影する時間がありませんでした…)や…


f0280238_21544200.jpg




f0280238_21543848.jpg



瓶詰のハーキマーほか、ミニサイズの鉱物標本。
こんなにたくさん?!とどれもこれも魅力的な鉱物たちを一度に手にして、なんだかうれしいけれどちょっと畏れ多くなりました…。
作品に使ってくださいとのことなので、これらは作品に仕立てていこうと思っています。
なんだか勇気とやる気を一度に貰った気がします。

制作活動をしているとはいえまだ人前に出たこともなく、まして誰に需要があるというわけでもない私のことを、こんな風に応援してくださる方がいるなんて、本当に幸せなことです。

私と同じく2人の幼児を抱えて育児中にもかかわらず、緻密で誠実なお仕事をなさっている松倉さんのような素敵な女性からこんなエールをもらって、なんだかこんな風に暖かく応援していただくと、「一人じゃない」という気がして嬉しかったです。
私よりもずっと、がんばっている人がいる。
その人が応援してくれた、頑張ろう。と背筋が伸びました。




f0280238_21565569.jpg

そしてこちらの包みは…



f0280238_21554568.jpg

AOMの八面体木製ネックレス…!!

この八面体は奈良の木工作家さんに依頼して制作しているとのこと。
木工をやったことのある方ならわかると思うのですが、この大きさの、しかも八面体を作るのは相当緻密で大変な作業です。
まさに職人技。
木材は花梨の樹だそうで、これは硬い木でないと八面体に傷がついてしまうためだそうですが、着け心地は大変軽く、シンプルな服装にさりげなくつけるとおしゃれです…さすがです。

f0280238_21525929.jpg


f0280238_21525887.jpg



残念ながらこれはサンプル品とのことで、AOMで現在扱っているのはピアスのみだそうです(こちら です)。
小さくAOMの刻印もあり、チェーンのバランスといい(NEVEのネックレスでも思ったのですが、留め具のデザインも素敵なのです。ちなみにイタリー製だそうです)、デザイナーの審美眼の確かさが伝わってくるアクセサリーですね。

(ちなみに画像内のステンレス製の八面体オブジェも以前いただいたAOMのもので、ここ で販売されている模様です。現在AOMは受注をストップしていますが、この八面体は3月28日22時現在、在庫がある模様です。また、後述いたしますが4月の松倉葵さんの個展にても展示販売・受注販売があるようです)



f0280238_21530025.jpg

本当なら着けているところを撮影できればその素敵さがもっと伝わるのでしょうが…肥満体なので…。
ウミウチワに吊るしてみたので、想像してみてください。
ちなみに、AOMのサイト内には実際に着けている画像もありますのでそちらも合わせてご覧いただければと思います。


これらは個人的に子供のことや制作のことなどで相談に乗っていただいたお礼に、と図々しくも拙作(とあといろいろ愚にもつかないお土産品とか…)を差し上げたそのまたお礼に、とのことで、なんだかお心遣いがうれしすぎて、でも今現在4月の展示会に向けて猛烈に忙しい松倉さんが私一人のために、こんなに丁寧に準備し、贈り物を送ってくださるなんて、本当に感動してしまいました。

また、ブログでは割愛しますが、本当に松倉さんは、仕事が丁寧で細かいのです…!!産地を記した表を作成してくださっていたり、心づくしのお手紙も添えてあったり…。

几帳面な性格が伺えますね。
あの、シルクコーティングの美しいアクセサリーも、見るからに気の遠くなりそうな細かい作業の連続だと思うのですが、そういったことを粘り強く続けていけるだけのガッツがある人なのだと改めて納得してしまいました。

作家やアーティストではなく、職人。
失礼な申し分ながら、そんな言葉が思い浮かびます。
確かな仕事を、誠実に、黙々とこなす人。美しいです。

…物をもらったから言ってるわけではありません(笑)
彼女の作るアクセサリー、実は実物を手にしたのはイリノイの蛍石ネックレス(紹介記事はこちら )が初めてで、AOMのシルクコーティングアクセサリーのラインはまだ実物を見たことがないのですが…、ネットの画像だけでもこんなに美しい、これらの作品群。それが証明していると思います。

いつの日か、お金を貯めて、関西へ。
というのが私の今の夢です。
(オーダーだけではなく、ブランド作品が一同に会した様子を見たいと…)


そして今回。
なにより感動したのが…。


f0280238_21551007.jpg


松倉さんお手製の、時計荘のパネルとシール!!

f0280238_21552366.jpg



f0280238_21551107.jpg



f0280238_21550995.jpg


デザフェス・博物ふぇす出展に際して、私が相談したことに大変丁寧に答えてくださったのみならず…、こんなに素敵なお手製グッズを送ってくださったという…。

こんなに幸福なことが起こるなんて、なんだか罰が当たるのではないかとすら思いました。
ありがたくイベントで使用させていただいたのちは、宝物にしようと思います。


それにしても、自分の作品を人に撮影してもらうというのは面白いですね。
AOMやNEVEのアクセサリーと同じく、シンプルで美しい(ガラスドームがじゃなく、スタイリングが、ですよ!)…。
私のスタイリングは大抵ごちゃごちゃ、デコラティブ、混沌になりがちなので、新鮮な感動でした。
引き算のできる方は本当に尊敬します。
華道の内弟子をしていたころ、さんざん言われましたが治らなかったくらい、私は引き算が苦手なので本当に尊敬します…。


f0280238_21554652.jpg



f0280238_21530135.jpg


なんだか興奮してしまって、どこにスポットライトを当てていいものやらわからず、どれも嬉しくて、焦点がぼやけた記事になってしまいましたが…。

このところ落ち込むこともあったので、本当に嬉しく、モチベーションが復活するいい起爆剤になりました。
なにしろ、松倉さんのこの姿勢が、カッコよすぎる…。
全てに手を抜かず、常にフルスロットルっていうかなんていうか。
子供たちとの生活を犠牲にせず、睡眠時間を削って制作しているさなか、こんな心遣いができる女性。
カッコよすぎです。

対する自分の情けなさや弱さを認めつつも、私も私なりに笑顔で育児家事制作活動の二足の草鞋道を爆走したいと思います。

毎日、できることを倦まず弛まずコツコツと続けていくこと。
誠実な人の誠実な仕事は、見る側に必ず伝わるのだと、信じられた嬉しい日でした。


・・・・・・・


f0280238_22562708.jpg


そんな松倉葵さんの個展が4月、大阪graf studioにて開催されます。


PERSONAL 03
AOI MATSUKURA exibition
2014年4月5日より13日まで
デザイナー在廊日・5日、12日、13日

於・graf studio(06-6459-2100)
11:00~19:00 月曜定休

AOMとNEVEの新作そろい踏みで受注・展示販売が行われるとのこと、関西にお住まいの方が本当にうらやましいです…!
今回は「光」をテーマにセレクトしたアイテムに加え、「ゆれる」をキーワードに生まれた新作も発表されるようです。
ラピスラズリ、両錘水晶を使った新作が魅力的過ぎて…
鉱物好きな方にはもちろんですが、アクセサリーとして素晴らしくセンスの良い、この美しい職人技の数々を見るだけでもとても楽しめると思います。


私も、本当に、行きたいです(行けないですけど…)。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押していただけると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。


[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/21661966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-03-28 23:17 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(0)