「ROUSSEAU/ルソー」さんの正八面体ガラスケースとデザフェスゲスト告知

告知です。

来る11月8日(土)のデザインフェスタの時計荘ブースに、ゲストをお呼びする運びとなりました。
テラリウムの制作・販売をされているROUSSEAU/ルソーさん(公式サイトはこちら 、instagram→こちら、Twitter→@LaPliocene )です。
小型の作品を何点かお持ちいただき、当ブースにて展示販売いたします。
御本人もスタッフとして時計荘ブースに立っていただけることになりました。

以下、ROUSSEAUさんのご紹介をさせていただきます。


f0280238_19351877.jpg



ROUSSEAU/ルソーさんのサイトをご覧になれば一目でご理解いただけることですし私の説明など余計なだけですが、ROUSSEAU/ルソーさんの作品はアンリ・ルソーの絵のように、不思議なリアリティを持つ夢の様な、けれどすっきりと空間に馴染むスタイリッシュなものです。

大変魅力的な作品群は現在はネットショップでのみの取り扱いで、イベント参加は初めてだそうで今回ご一緒できるのは當に僥倖です。
ぜひとも、時計荘のブースにお立ち寄りくださるお客様がたに、ご覧頂きたいと思っています。
時計荘の作品にご興味を持っていただける方になら、確実に響くものがあると思います。


f0280238_18511836.jpg




f0280238_18511739.jpg



ROUSSEAUさんの新作、正八面体ガラスケース。
こちらはまだ発売前なのですが…昨日某所にてお会いした折にご恵贈頂きました。
当日はこういった小さいサイズのものをお持ちいただけるそうです。乞うご期待。



f0280238_19240555.jpg


f0280238_19373121.jpg



ガラスの中の世界に魅入られ続けている私ですが、「入れ子構造」にも非常に惹かれるものがあるので、この、八面体の中の八面体、はたまらないものがあります…。
この中にみっしり八面体を詰めてみようか、とも思ったのですが、まずはROUSSEAU/ルソーさんのガラスケースがよく見えるように、と今回は自重しました。
いずれ、みっしり詰めたバージョンも撮影してみよう、と目論んでいます。




f0280238_20075713.jpg




実は、ROUSSEAU/ルソーさんとお会いすることになったのは、ささきさ(ルーチカ)のとこさん(サイトはこちら)との交流がきっかけでした。(上の画像は「ささきさ」に改名前の「我楽多倶楽部」のオリジナルポストカード)

もともと私が単にルーチカ及びささきさのとこさんのファンだった、というだけなのですが、時計荘の活動を始め、少しづつ交流が始まり、今まではネット上の交流が主だったのですが、昨日ついにとこさんとROUSSEAUさん、お二人とお会いする事ができました。

私は育児中の凡庸な主婦なので、普段は自分の趣味の話をすることは皆無です。
お二人と実際にお会いし、素晴らしい感性に感激したり、響きあう会話などして過ごした一時は夢のようでした。
そうしてまた、デザフェスでご一緒できるのは大変光栄です。

鉱物スノードーム・鉱物ガラスドーム制作という新しい楽しみを見出すことができたのも、今まで考えたこともなかった人との出会いに恵まれたのも、このブログを日々訪れてくださる沢山の読者の方々に支えられているからです。
いつも、当ブログをお読み下さり、誠にありがとうございます。
これからも自分にできることを精一杯、努力していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。



f0280238_19263786.jpg


さて。
デザフェスの前に…10月14日~19日の東急ハンズ池袋店に出展するためにご用意している新作がぼちぼち仕上がり始めています。

時計荘の作品はすべて、当ブログにてご紹介すること前提に販売をしております。
それは期間限定の販売である以上、よくよくご検討いただくお時間を持っていただきたいことと、作品に使用した鉱物や使用した材料などの情報はやはり売り場ではお伝えできないので、ブログにアクセスして頂いて作品名を検索すれば判るように…との思いもあります。

そんなわけで、明日よりまた、作品のご紹介が続きますが、どうぞご理解の程、お願い申し上げます。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ボタンを押してくださると、更新の励みになります。


[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/22901311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-09-10 20:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)