鉱物スノーグローブ(黒・M)「貴婦人」「雪の夜」

f0280238_11374324.jpg



本日3回目の更新です。
引き続き、鉱物スノーグローブをご紹介いたします。



f0280238_13405878.jpg




鉱物スノーグローブ(黒・M)「貴婦人」

鉱物:チベット産紫水晶

ブラジル産紫水晶さざれ(研磨加工)
インド産雲母薄片(加熱処理)

サイズ:高さ約11.5㎝、ドーム直径約85mm


f0280238_13410294.jpg


f0280238_13410106.jpg


f0280238_13405799.jpg





lucioliteminerals(以前の紹介記事はこちら)さんにスノードーム用にと探していただいた紫水晶を冬の装いの貴婦人と組み合わせ、スノーグローブに閉じ込めました。

この紫水晶はチベット産で、内側がぼうっと紫になっており、形も美しく、実は少しフロストがかった表面をしているのですがオイルに入れるととても美しいです。
夢のようにけぶる感じがとても好きなのですが、よくよく注意深く丁寧に洗浄しても内側から土の成分がオイルに溶け込むことがあり、このスノーグローブも徐々にセピア色になる可能性が高いと思われます。
が、オイル封入ですのでかびたりする心配はありません。
花の色が変わりゆくように、その色のうつりゆくさまをお楽しみいただければと思います。



f0280238_13405929.jpg



1900年代シリーズの冬の装いの貴婦人フィギュア。HOゲージサイズです。


f0280238_14091888.jpg


f0280238_14091797.jpg



f0280238_14091588.jpg


振ってみたところ。
貴婦人の上に降り注ぐ、煌くブリザード。

ちなみに、鉱物スノーグローブは封入物に小さな石を入れてありますので、ガシャガシャと乱暴に上下すると寿命が縮まります。
ゆっくりと、手のひらの上で回すように振ってみてください。
もしやり方がわからない場合は、デザフェス会場で直接お尋ねいただければ実演いたします。

(当日はテラリウム制作のルソーさんと共同出展ですが、異様に太ってるほうが時計草で、とってもスレンダーなほうがルソーさんです。わからない場合はお尋ねください。途中、休憩で席を外すこともありますが、戻る時間はお互い伝えてから席をはずしますので、もし私がいない場合でも、何時に戻るかお尋ねいただければ戻る時間をお伝えできます)



f0280238_12443647.jpg




鉱物スノーグローブ(黒・M)「雪の夜」

鉱物:チベット産紫水晶


ブラジル産紫水晶さざれ(研磨加工)
インド産雲母薄片(加熱処理)

サイズ:高さ約11.5㎝、ドーム直径約85mm



f0280238_12444114.jpg


f0280238_12443963.jpg



f0280238_12463268.jpg



こちらも、「貴婦人」に使用した紫水晶同様、チベット産のけぶるような特徴のある紫水晶を使用し、修道女とあわせてみました。
紫は高貴な色のイメージがある為か、こうした清楚なフィギュアとよく似合いますね。




f0280238_12443532.jpg


封入したのは白雲母薄片と紫水晶のさざれ。さざれは研磨加工してあるものです。
修道女のサイズはHOゲージです。


f0280238_12463338.jpg


f0280238_12463148.jpg


雪の降りしきる中、立ち尽くす修道女。
迎えはいつごろ、来るのでしょうか。



f0280238_11374128.jpg


本日はこの後も引き続き更新いたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/23218415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-11-02 14:14 | スノードーム | Trackback | Comments(0)