antique salonさん(代官山蚤の市)と『博物蒐集家の応接間』、Q-TAさん個展


f0280238_21105299.jpg


先日…といってもすでに一か月以上経ってしまっておりますが、antique salonさんが代官山蚤の市(11月10日~11日)に出展なさると聞いて、行ってまいりました。

antique salonさんは名古屋にお店を構える骨董店で、私は博物趣味界隈に名高いかの玉青氏のブログ「天文古玩」のこの記事にてその存在を知りました。
博物系のアンティークに強く「いたずらな天使とアトリエ」、「蜜と毒」をテーマとした空間づくりをされており、金子國義氏の絵が掛けられた不思議な空間・・・なのだそうですが、私は未だネットショップの利用をしたことがあるのみ(こちらの記事で紹介してある、1900年代の鉱物標本)です…。

なので、実際の店舗ではありませんが東京に出展なさると聞いて、大変楽しみにしておりました。



f0280238_21110086.jpg



f0280238_21105828.jpg



※お店の方に許可を得て撮影しております




場所は代官山の蔦屋書店のあるあたり・・・場所柄がそんな都会ですから、やはり立ち並ぶお店もおしゃれで…本当ならじっくり見て回りたいところでしたが、当日は時間にあまり余裕がなくダッシュで駆け付けたため、すてきなお店を横目で見つつ、目的のantique salonさんのブースへ急ぎました。
この日は小雨がぱらつく中、とてもたくさんのお店が軒を並べておりましたが…




f0280238_21105425.jpg



f0280238_21105369.jpg


遠目にもはっきりあそこだ!!と分かる品揃えのantique salonさん…さすがです。
ブースは一坪くらいでしょうか、広いわけではないのですが、この棚にも古いロザリオ、アンティーク食器や古書などのこうした蚤の市でよく見かけるものたちに混じり、異彩を放つ大きなキノコの模型や昆虫の標本、はたまた医療フィルムやぬいぐるみの目…などが所狭しと並べてあるのがお分かりになるかと思います。



f0280238_21092254.jpg



医療模型や小鳥の剥製、ビスクドールの頭、薬瓶にスライドガラス…
思春期の頃、夢の中でよく行く店、というものがありまして、繰り返し繰り返し不思議な古道具屋(でありつつ、古書店)を夢にみたのですが、おぼろげな記憶のそんなお店、という印象です。

この日は店主様がお店番をなさっていて、小雨がぱらついていたせいかお客足はそこまで混んでいなかったので、これ幸いと古道具談義などを聞かせていただき、大変濃密で楽しい時間を過ごさせていただきました。



f0280238_21092484.jpg


中にはこんな面白いものも…。
この、体の一部が描かれたプレートは、寺院などに願掛けをする際に寄進したものだそうです。
宗教は違いますが、日本の神社にも同じような習慣があり、昔私が奉職していた神社にもそんな絵馬がありましたが、洋の東西を問わず、人の祈りの形というのは美しいものだ、と感じ入ります。

この日、私がこちらで購入したものは医療フィルム3点と古い化石の標本、それとスライドガラスと博物画…なのですが、実は医療フィルムを紙に焼こうと思っていまして、いずれ焼きあがってきましたらまた、ご紹介させていただきたいと思います。


それにしても、出張店舗ですらこのように蠱惑的な品揃えなわけですから、ぜひ一度実店舗にも…と思いつつも子持ちの主婦の悲しさで、なかなか名古屋にまで足を運ぶことがかなわないままで居りました…

が!!
この度antique salonさんが素晴らしいイベントを開催されると聞きまして、早速名古屋行きを実現することにしました。


f0280238_21482696.jpg



Salon d'histoire naturelle 博物蒐集家の応接間
期間:2015.1.31(sat) ~2.8(sun)
営業時間:12:00~19:00 
場所:名古屋 antique Salon
定休日:水曜日・木曜日(期間中 第1日曜日は営業いたします)
参加アンティーク店:神戸 Landschapboek/ 京都 ラガード研究所 / 長野 メルキュール骨董店
東京 dubhe / 東京 piika / 名古屋 antique Salon / スペシャル・ゲスト 天文古玩

※antique salon様より画像転載許可を得ております。



多少なりとも、博物趣味をお持ちの当ブログ読者諸氏には、たまらない知らせなのではないかと…!
私自身も第一報を受けてだいぶ興奮してTwitterにて拡散しました。
ご存知ない方は、当ブログの過去記事に於いては、ラガード研究所さん(こちらこちらこちら の記事など)、メルキュール骨董店さん(こちらこちらの記事など)はすでに何度かご紹介しておりますので、ご参照ください。

これだけでも十分、千葉から名古屋へ向かう価値はありますが、未だ訪れたことのない、けれど憧れの神戸・Landschaoboekさん(先日の「&Premium」誌の特集も素敵でしたね…)!そして、天文古玩の玉青さんもゲストでいらっしゃるという…夢の企画に、もうそれは万難廃していくしかない、とまで思いました…。

更にこの・・・すてきなDMのコラージュ作品…。
私の敬愛するコラージュアーティスト、Q-TA氏(Twitter→@qta3、インスタグラム→qta3、 ネットショップはこちら )の作品です!!
なんと贅沢なイベントでしょう…。

実はこのイベントがあることを知る以前…これもまた10月中のことですから、だいぶ日がたっているのですが…



f0280238_22062760.jpg



f0280238_22064229.jpg



f0280238_22064185.jpg


Q-TA『lecka lecka』exhibition @ Aquvii
(2014.10.11 – 2014.10.23 )

※会場スタッフの方の許可を得て撮影し、御本人に掲載許可を得ております


そう…Q-TAさんの『lecka lecka』出版を記念して代官山のaquviiさんで開かれた個展へ、念願かなってやっと、行けたばかりで…しかも、その際清水の舞台から飛び降りるように思い切って、原画を買ったのです…。
現在はその原画を毎日見ながら暮らしているわけで、こんな偶然に心から驚くとともに、なんとも血沸き肉踊り、今から当日のことを夢見て過ごしているという次第…。

東京から名古屋まで、わずか1時間半。
千葉の自宅から東京郊外の実家へ2時間強かかることを思えば、移動時間なんて短いくらいです!

このような、すばらしい企画を催してくださるantique salonさんへ、心からの拍手喝采とエールを…。
皆様もぜひ、奮ってお出かけください。


なお、1月31日の初日16時からは定員制でレセプションが開かれる模様です。
こちらはお店のほうへメールで募集を受け付けており、定員に達し次第締め切りとなる模様です。
ご興味のある方は、お早目に…。

それでは皆様、名古屋でお会いしましょう。



・・・・・・


明日はまた、この冬訪れた場所の総集編など…
そして本年度最終の更新日は明後日金曜日となります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/23472383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山ねこ at 2014-12-25 16:39 x
pta3さんの作品ほんとに素晴らしいですよね!!instagramで発見したときはそのセンスにふるえました^^ネットショップがあるのは知らなかったです。早速のぞきにいきます☆
Commented by zabiena at 2014-12-27 00:11
>山ねこさん
本当に!Q-TAさんの独特の世界は美しく、ユーモアと毒に満ち溢れ、蠱惑的ですね。気品すら感じますね。
コラージュは好きでいろいろ見ますが、原画がほしい!と思ったのは初めてでした…。
ネットのお買い物も楽しいですよね!人気のマスキングテープなどは瞬殺されてしまうようですが、その他の商品なども素敵なので、ぜひ^^
by zabiena | 2014-12-24 22:25 | イベント・展覧会 | Trackback | Comments(2)