ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて販売の2点

f0280238_22382302.jpg



f0280238_17155831.jpg



本日午前中よりヴィレッジヴァンガードオンラインストアで時計荘作品のお取り扱いが始まりました。
おかげさまで既に9点中7点をお買い上げ頂き、現在在庫は残り2点となりました。
本日はまず、現在在庫のある作品について、ご紹介させていただきたいと思います。既に販売済みの作品につきましては、後日ランダムにご紹介させていただきます。
(なお、現在も販売中ですので、売り切れの際はご容赦ください)

<3月7日註:現在、すべての作品を販売終了しております。誠にありがとうございました!)



f0280238_17220533.jpg


鉱物ガラスドーム(大)「冒険の始まり」

鉱物:ビスマス人工結晶

ドームサイズ:大 35×24mm


f0280238_20412832.jpg


石華工匠さん作のビスマスの人工結晶の中から、美しい青のグラデーションのものを選んで不思議な冒険の始まりの景色に仕立てました。

実はこのビスマス、大量のさざれの中から、ちょうど良い大きさ、且つガラスドームの中に入れて映える色と形を選んでいます。ちょっとしたこだわりですね。

ビスマスのこの虹色は光の干渉によるもので、しゃぼんだまの表面に虹色が現れるのと同じ原理です。
また、ビスマスのインゴットにはこのような美しい色合いは出ておらず、これは人工的に結晶させる(手順についてはこちらをご参照ください)過程で現れるものです。
現れる色や結晶の大きさを人工的にコントロールするのは大変難しく、固める速度などにもよって違うそうです。
そう考えると、この色も、一つ一つ違った条件で生まれる、唯一無二のものなのですね。


f0280238_20412940.jpg



フィギュアはドイツのプライザー社より直接取り寄せていただいている、Nゲージサイズ(ピンセットでようやくつまめる大きさ…!ひとりひとりは米粒より小さいのです)の少年少女。
イノセントな雰囲気がとても気に入っていて、多用しています。が、実はロットによってランダムに髪の色や服の色が違ったりするので、こちらも手彩色している職人さんのその時の気分次第というか、同じものはじつはありえないのですね。(型はありますが、一体ずつ職人さんが手彩色しています)


f0280238_20412710.jpg


草むらには、花に見立てたいつもの人工蓄光粒…
ブラックライトで激しく蛍光しますが、紫外線による蓄光ですので、ブラックライトをお持ちでない方でも、太陽光下から暗い所へ移動させた時になど、ぼんやりした蓄光を観察できます。



f0280238_17483730.jpg


こちらはペンライト型のブラックライトを照射した画像。
地上の星屑のようにきらめきます。
星空の下、小さな冒険が今、始まります。ひょっとしたらビスマスの奥に異世界への入口が開けているのかもしれませんね。





f0280238_17215670.jpg


鉱物ガラス管オーナメント
鉱物:イリノイ州産蛍石
Illinois,USA
(八面体二個、欠片)

バチカン・歯車チャーム付



f0280238_20550135.jpg



1年ほど前に、付き合いのある業者からイリノイ州産蛍石の塊(チャンク)・欠片(チップ)を大量に譲り受けました。
まだ初めてのデザフェスにも出る前の話で、以前より私が定期的にイリノイの八面体はないかと問い合わせをするものだから、デザフェスに出ると話したら「もう商売始めるなら自分で割ったほうがいいのでは?昔職人側っていたものの残りがあるから」と連絡をくれたのでした。

そんなわけで、標本としてはほとんど価値のない、けれど重さは大変なものとなるチャンク・チップを送ってもらい…はっきり言って、そんな本職の鉱物屋さんの方々は見向きもしないクズ石に高額を支払い、その上関税やバカ高い送料を支払って得られるものといえば、個人的な八面体マニアのマニア心だけだったりするのですが、その時は商売抜きでとにかく、「自分で綺麗な八面体を割るようになりたい」という気持ちで購入しました。


それから約半年、夜な夜な練習を重ね、夏頃にはそろそろ見られるものが割れるようになってきて、かと言って自分のコレクションに加えてこれからも作り続けると、とんでもない量になってしまうので、綺麗に割れたものだけを博物ふぇすやデザフェスで販売することにしたのでした。



f0280238_20550890.jpg

最近になってイリノイ州の八面体蛍石はアメリカの業者が放出を始めているので、王子に比べるとだいぶ手に入りやすくなりました。
が、やはり色が美しく、透明度の高いものは希少です。

不公平が出てはいけませんので、ヴィレヴァンに出品する際も、一点ずつ詳細な撮影をするようにしています。
ということは…そう、一度にたくさん出品できないのです。
撮影の手間がかかりすぎるので…。

今回は3点出しましたが、そのうち2点、イリノイのものは私が割った八面体と、かけらをきれいに整形し直したものを詰めてあります。
こちらの、バチカンタイプのほうには薄黄色のレア八面体と、透き通った氷のようなカラーレス八面体が入っています。


f0280238_21051837.jpg



肌にあたっても痛くないよう、本物の歯車ではなく角の丸い歯車型のチャームを使用しています。
金具部分はバチカンで処理してありますので、チェーンを通してお使いいただけます。
一応、こちらのシリーズもガラスを使用していますので破損時には怪我の危険性があるため、アクセサリーではなく、オーナメントとして販売しています…が、ガラスはそこまで薄くないので、よっぽど激しくぶつけない限りはそうそう割れないと思います(が、アクセサリーとしてのご使用は自己責任でお願いいたします。破損時の怪我等につきましては東方は一切の責任を負えませんのでご了承ください)。




f0280238_22374131.jpg



なんだか、この一年で環境がぐんぐん変化していき、制作活動は誠実に、ゆっくりと確実に、と思いつつ、慣れないことでご不便・ご迷惑をおかけしていることも多々あります。
にも関わらず、暖かいご支援をいただき、こうして新しい一歩を踏み出せるのも、皆々様のおかげです。
いつもどうもありがとうございます。
今後も精進していく所存ですのでどうぞ、よろしくお願いいたします。





↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/23751060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山ねこ at 2015-03-12 19:48 x
わたしの好きな作家さんたちがどんどんヴィレヴァン展開して嬉しいです^^コラージュ作家のMIDORIさんという方も最近ヴィレヴァン展開し始めました、、、おそらくザビエナさんの好きなテイストになるのではないかな〜と個人的には思っています!ぜひ興味がありましたらご覧になっていただきたい作家さんです!
http://midoritomita.blogspot.jp/
Commented by zabiena at 2015-03-20 10:16
>山ねこ様
お返事がすっかり遅くなりましてすみません。
ヴィレヴァン、面白いものがたくさんあっていいですよね。クリエイターさんがたも続々参加されているようで、私も見ていて楽しいです。
MIDORIさん、作品の実物を拝見したことないのですが、素敵なコラージュ作品は前々から見ていましたよ~。はい、もちろん好きなテイストです(笑)
ご紹介くださってありがとうございます~!
by zabiena | 2015-03-06 21:11 | ガラスドーム | Trackback | Comments(2)