UVライト式鉱物ジオラマ電球「赦しの言葉」

日付は変わりましたが、今晩3回目の更新です。

今回の催事のゲスト出品の目玉、UVライト式鉱物ジオラマ電球を2点、ご紹介いたします。

このシリーズは「蒸気と真鍮と齒車と」のとしさんと共同開発したもので、以前Cafe Plateauxにてお披露目をしたもののコード版です。
今回はArakiさんの展示のゲストですので、場所をとらなくて済むように、また店舗でディスプレイの一部として活用していただけるように、コードでつりさげる形のものを制作しました。(ご希望があれば+1000円にてチェーンとの交換も承ります)

お披露目時の記事はこちらをご覧ください。



f0280238_23594499.jpg




f0280238_00084215.jpg




UVライト式鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「赦しの言葉」

鉱物:アーカンソー州産水晶ポイント
スマトラ産ブルーアンバー(蛍光)

電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:黒 ダブルコード
UVライト点灯:電池式(交換可能)



f0280238_00065229.jpg


今回のArakiさんの個展のテーマである「医療を巡る旅」。

薬用原料採集の旅をしているArakiさんの作品の中の登場人物が見た夢の景色、という入れ子状のテーマを扱ってきていますが、ぜひとも私がArakiさんの世界観に共鳴して制作したかったのが、これです。

としさんのお力を借りることでこの光景を作り出すことができました。
もう…やりたい放題やったので高価になってしまい売れる気はしませんが、とにかく展示させていただけるだけでも大満足です(笑)

ロータリースイッチをひねるとUVライトが点灯し、暗闇の中で点灯させると中の蛍光鉱物が鮮やかに光る、夢の景色。

今回は薬用鉱物をモチーフとした不思議な夢の景色を組み立ててみました。


f0280238_23564828.jpg




こちらは、ドイツの実際の修道院の修道女をモデルとしているフィギュアを使用。
うら若き修道女は聖典を携えて佇みます。


f0280238_23564525.jpg



その後ろには、水晶と水晶の合間にロシア製のヴィンテージ時計のムーブメントが。



f0280238_23564738.jpg



f0280238_23564901.jpg


f0280238_23582981.jpg



鉱物は薬用鉱物である琥珀(薬用性についてはこちらに書きました)・スマトラのブルーアンバーとアーカンソー州産の美しい水晶を使用した、薬用原料採集旅行へ行った彼の、夢の中の景色です。


f0280238_00082025.jpg


夜の暗い室内でUVライトを点灯したところ。
電球自体のUVのみで、ほかは照射していませんが、美しく傾向するさまが観察できます。
(なお、UVの特質上、昼間の店内では確認がしづらいかもしれませんが、その点はご容赦ください)


f0280238_01162080.jpg




f0280238_01161736.jpg


これだけブルーアンバーを多用しているとなんだか感覚が狂ってきてしまいますが、ブルーアンバー自体は貴重な種類の琥珀です。
この蛍光の美しさ…自然とはなんと不思議なものでしょう。
人の子の手には作りえない美しさですね。

ちなみに光っている粒は人工の蛍光粒。人工のものではありますが、これはこれで美しいです。
また、ロシア製のビンテージ時計部品も、人工ルビーの爪石が真っ赤に蛍光します。




f0280238_23560821.jpg


昼間の姿…



f0280238_00084215.jpg




f0280238_00082283.jpg


夜の姿。
美しい…。本当に、蛍光鉱物は地球が作った芸術品です。
(ちなみにこの作品はギミック付きオブジェであり、電池式で照明器具ではありませんので連続点灯時間は2,3時間程度と思われます。
 電池は交換できます←交換の説明書付きです)


これは私の完全な自己満足で作った作品ではあるのですが、満足のいく出来になったと自負しています。
ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいと存じます。
申し訳ないことに、4日からのArakiさんの個展期間中、旅屋 にて店頭展示即売とさせていただきますので、暗闇で点灯するさまがご覧頂けるのはご購入者の方だけなのですが…引き続きこのシリーズは私が気に入っているので、高価であっても作り続け、また展示は続けていくつもりでいます。(受け皿があればですけれど…)


興奮のあまり、記事が長くなってしまったので・・・。
もうひとつのUVライト式ジオラマ電球については、このあともう一度更新します。
(長々と済みません…)



↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/23857944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2015-04-03 00:49 | 鉱物ジオラマ | Trackback | Comments(0)