時計荘×ROUSSEAU企画展「石の夢」出展者ご紹介・その1

f0280238_20375880.jpg


リュケリの理科室 (当ブログでのご紹介記事はこちら)の出展もご好評を頂き、ありがとうございます。
会期の最中ですが、来月のシャララ舎での企画展「石の夢」(前回の告知記事はこちら )もすぐそこまで迫ってきておりますので、出展者のご紹介をさせていただきたいと思います。
なお、今回の企画展は出展者多数のため、複数回に分けてお送りいたします。


f0280238_21183592.jpg



f0280238_21182203.jpg



まずは今回、共同主催のROUSSEAUさん。

多面体や結晶構造のガラスケース・テラリウムをステンドグラスの手法で生み出し、植物・鉱物・化石を内包するそのスタイリッシュな世界観に魅せられ、昨年十一月のデザインフェスタ(関連記事はこちら)で時計荘ブースにゲストとして来ていただいてから、ほぼ一年が経とうとしています。

その間、「ROUSSEAU」はさらなる進化を遂げ、二度の個展を開催され(関連記事はこちら)、今年8月には鉱物bar(ご紹介記事はこちら)へのご出展など華やかなご活躍をされています。

ROUSSEAUさんの世界観と、私の世界観は色合いこそ違うものの、鉱物や自然の造形に対する憧れという共通項があり、いつか何かを一緒にしたいと以前から話し合っていました。
今回、そんな彼女との共作を発表する場を設けることになり、だったら、ということで企画展に話が発展し、シャララ舎さんのご厚意の後押しもあり、このような素敵なイベントを開催する運びとなりました。


f0280238_21291592.jpg


f0280238_21292434.jpg
f0280238_21292452.jpg


目下、時計荘×ROUSSEAUの共作は続々完成しており、準備が整いつつあります。
今回は八面体・菱型立方体のガラスケースに閉じ込めた鉱物ジオラマのほか、ROUSSEAUさんの個展でも大人気で売り切れ続出となったハンギングタイプの多面体・結晶構造のガラスケースにも鉱物ジオラマを制作しています。


f0280238_21293002.jpg

完成したものから少しづつ、instagram(@tokeisou_zabiena)にてご紹介しておりますので、ご参照いただければ幸いです。
なお、時計荘×ROUSSEAUのコラボ作品は展示即売となり、購入したその日にお持ち帰りいただけます。
追加納品をするかどうかは…頑張りますがまだ未定となっておりますので、ご所望の作品がある方はできましたらお早目にいらしていただければと思います。なお、大変申し訳ありませんが、作品のお取り置きはできませんのでご了承ください。


さて、主催のご紹介の次は、出展者各位のご紹介をいたします。(順不同)


f0280238_18300419.jpg



ご存じ、時計荘の看板の作者、sakiさん(tumblrはこちら)。
その精密な描写、圧倒的な想像力、すべてにおいて私が大好きなクリエイターさんです。
今回は「石の夢」をモチーフとした原画の展示販売を行っていただくほか、時計荘との共作として鉱物ジオラマ箱に世界でたった一枚のオリジナル原画を3点、描いていただきました。



f0280238_21484649.gif

「想像の中の寄生動植物をメインに絵を描いています。」とのことです。
この精緻でいてありえない光景の妙をぜひ、実際にご覧いただきたいと思います。


f0280238_22293811.jpg


その他、時計荘との共作として、鉱物ジオラマ箱3点に原画を入れていただきました。
(ほかに作品は只今乾燥中のためお披露目は近日、時計荘のinstagramにて)
世界でただ一つのひみつの物語が詰まった小箱をぜひ、見にいらしてくださいね。

なお、原画及び鉱物ジオラマ箱3点は展示販売とさせていただき、お引渡しは会期終了後となります(郵送可)。





f0280238_21433041.jpg


さて、3人目の出展者は、青の印象的な幻想的な世界を描いていらっしゃるイラストレーターの橋本洋美さん(公式HPはこちら)です。
シャララ舎でのお取り扱いのご縁で個人的なお話をさせていただく機会があり、今回ご厚意で鉱物ジオラマ箱に入れる原画を提供してくださることになりました。


f0280238_22414611.jpg



f0280238_22415241.jpg


f0280238_22421325.jpg


ファンタジックで優しいタッチのイラストと、ジオラマの共演です。
橋本さんの作品は木版に描かれており、ニスで加工されています。
もう一点は乾燥が済み次第、instagramにてご紹介しますのでお楽しみに。

また、シャララ舎店内には橋本さんの作品も常設で販売されています。
あわせてお楽しみいただければと思います。



f0280238_20380600.jpg




たくさんのお客様、このブログの読者様に支えられ、素敵なゲストを多数お招きし、自分が心からやりたいことを全力でする機会を得て、楽しい展示ができることが本当に嬉しく、皆々様に感謝しております。いつも本当にありがとうございます。

なお、企画展「石の夢」のDMは以下の場所で配布(数量限定のため終了の際にはご容赦ください)しております。

シャララ舎(本八幡)
カフェプラトー(池袋)
海福雑貨(相模大野・現在時計荘作品の一部通販あり)
リュケリ(金沢・現在時計荘作品の期間限定通販あり)
Cafe SAYA(東十条)
LIBRAIRIE6/シス書店(恵比寿)
・その他、出展者参加イベント等

(上記の場所にお越しになれないお客様には、郵送でお送りいたしております。
 zabiena☆excite.co.jp →☆を@に変えて送信  までDM希望と明記の上、ご住所・ご芳名をお知らせください。
 現在まだ残りはありますが、枚数限定のため無くなり次第終了とさせていただきます)


いよいよ、企画展まで残り20日あまり。残りの日々も全力で準備を進めてまいります。
準備の様子、完成品などは随時、instagram(@tokeisou_zabiena)やTwitter(@yuri1117)にてご紹介しておりますのでこちらもあわせてご覧いただければ幸いです。
次回もまた、出展者のご紹介をさせていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : http://zabiena.exblog.jp/tb/24577991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆき at 2015-11-23 22:19 x
今さらコメントなんて、遅すぎて申し訳ありませんが、改めて個展開催おめでとうございます!
開催2日目に、チーバ君の耳の先っちょ辺りの話題でシャララ舎さんの雰囲気をぶち壊したゆきと申します。その節は本当にすみませんでした!ついつい喋りすぎてしまうもので…。反省します。

今回ゲットしたハンギング型の「森へ」は、現在ハンガー探し中です。あの静かな美しさを邪魔しない、且つ絶対に落とさない逸品を捜索しておるのです。「星工場の夜」も楽しみにしています!
長いなぁと思っていた会期も今週末で終わりなのですね。再びあの素敵な空間に訪れることは叶いませんでしたが、是非また素敵な個展が開かれることを切にお祈り申し上げます。
あと1週間、がんばってください!
Commented by zabiena at 2015-11-26 17:57
>ゆきさま

お返事大変遅くなり申し訳ありません!
石の夢展にお越しいただき、誠にありがとうございました。覚えてます!私も嬉しくてついついはしゃいでしまい…でもそうして楽しい気持ちになってくださったこと、とても嬉しいです。反省だなんて!とんでもないですー。

「森へ」のお買い上げも、誠にありがとうございました。
展示で使った什器はフランフランで売っている、テラリウム用のラックで500円のものですが、あれだと確かに安定は悪いですよね…一応、店舗では足元をミネラルタックでがっちり止めてあり、問題はないのですが、見た目はあまりよろしくないかもしれません。

本当に、いよいよ終わりが近づき、なんとなくほっとしつつもやはりさみしいです。
実はまた、3月くらいに楽しいことを考えております。
またどこかでお会いできたら嬉しいです!
ご声援、ありがとうございます~!
by zabiena | 2015-10-16 23:01 | お知らせ | Trackback | Comments(2)