人気ブログランキング |

骨相学モデルのインク壺

骨相学モデルのインク壺_f0280238_12191497.jpg

19世紀のトンデモ科学の雄「骨相学」、その頭部モデルのインク壺。
真ん中の丸い蓋を開けるとインクがいれられて、両脇の穴にペンを刺すようになっています。
骨相学モデルは理系アンティークでは人気のあるものではありますが、こちらはアンティークではなく、現代のもの。
Authentic Modelsというアムステルダムのメーカー製で、このメーカーはアンティークな科学趣味の雑貨を多数出しています。
本当はAuthentic Modelsの太陽系モビールが欲しいのですが、なかなか購入する機会がありません。


骨相学自体はウィーンの開業医師フランツ・ガル(Franz Joseph Gall 1758 - 1828)が提唱した学説で、頭蓋骨の形を見ればその人の性格や素質がわかる、というものなのですが、唯物的でありキリスト教の信仰に反するとの見解からガルはオーストリア帝国によりウィーンを追放されてしまいます。
が、その後ガルはヨーロッパで公演を重ね、ヴィクトリア朝時代骨相学は大流行します。

勿論のちに骨相学は否定されてしまうのですが、この前時代的科学の匂い、ヴンダーカンマー趣味のある私にはたまらない魅力です。
スチームパンクなどが好きな方にも人気があるようです。

以前、ゲーム全般が苦手で好きになれないくせに、ディティールが気になって「アリス イン ナイトメア」というPCホラーゲームをやったことがある(けれども途中で挫折した)のですが、このゲームにも骨相学のモデルをもとにした画面が出てきて、ニヤリとしました。
ちなみにこのゲームは続編「アリス イン マッドネスリターンズ」というものも出ていて、こちらもなかなかグロテスクで気味が悪く素敵な出来。
ゲームが苦手な私は前作のクリアも叶わず、画集だけ入手しました。

話がそれましたが、骨相学モデル、いずれはきちんとしたアンティークのものが欲しいと思っています。夫には嫌がられましたが(笑)



にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
by zabiena | 2013-06-29 12:19 | キャビネ・ド・キュリオジテ