人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ

昨日のことになりますが、第三回味の素スタジアムアンティークフェスタ(公式サイトはこちら)に行ってきました。
このアンティークフェスタは本日も四時まで開催されています。
(京王線飛田給駅徒歩五分。一時間300円の有料駐車場もあります。最終日なのでお早目に…)

なお、記事中の写真はすべて、店主の方の許可を得て撮影しております。
…が。バタバタしていてカメラを持参するのを忘れ、スマートフォンのカメラで撮影した写真です…。


このアンティークフェスタでのお目当てのお店は「NARUNIYA.Co」(D-20)さんです。
こちらは普段は撮影などに使う小道具関連のお仕事をされていらっしゃる業者さんだそうで、当ブログの読者諸氏であればきっと心惹かれるものたちにあふれています。

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1223777.jpg


第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1225236.jpg


第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1231094.jpg

こちらでは、30年位前のリプロダクト品の天秤と望遠鏡を購入しました。
本物のアンティークとなると一介の主婦の身ではとてもとても…ですが、私の購入したものは30年位前にイギリスの会社が1920~30年代の鋳型を使って製作したリプロダクト品で、アメリカに輸出されてそのまま、倉庫で眠っていた未使用品なのだそうです。

リプロダクト品なので価格はお手頃ですが、鋳型は当時実際海軍で使われていたものなどを使っていますから、なんとも言えない味わいがあります。
購入したものについては、後日記事にする予定です。

購入はしませんでしたが、本当に欲しいと思ったもの。

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1262191.jpg

イタリアのアンティークやポルトガル製リプロダクト品のステッキたち。
実際にお店の男性が持っていらっしゃいましたが、何とも素敵。
私は小柄な太った中年女性なのでこういったものは似合いませんが、欲しい!と思いましたね。

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_128121.jpg

中にはこんなものも。
コンパスがついていたり、

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_128133.jpg

単眼鏡がついていたり。(しかも仕込み!普段はしまっておいて、必要な時にさっと中から単眼鏡…どんな紳士が使っていたのでしょう…たまりませんね…欲しかった…)
レンズの蓋はもちろん、開きます。
私が購入した望遠鏡もですが、リプロダクト品はほとんどが未使用品なのでレンズにカビや曇りもなく、本当にきれいでよく見えます。


さて、もう一つのお目当てのお店ではめぼしいものがなかった(サイトを見て、今回鉱物関連のものなどを出品なさるかな、と思っていたのですが…実店舗のみの扱いのようでした)のですが、もう一店舗、素敵なお店で買い物をしました。

チェコやドイツなどのアンティークなどを扱っていらっしゃる「ストーレッジ」(C-23)さんです。
こちらの方は大江戸骨骨董市にも出店なさっているそうで、今週末にも有楽町の大江戸骨董市に出店予定だそうです(実店舗、ネットショップはありません)。

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1212363.jpg


思わず足を止めたのは…

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_12122865.jpg

きのこの模型!

30年位前にドイツの学校で使われていたものだそうで、何とも言えない味わいのあるきのこたち。
フランスのものは見たことがあるのですが、ドイツのものは初めて見ました。

(私にとっては)値が張るので悩みに悩んだのですが、先にキノコの図鑑を購入していたため安くしてくださって、結局一つだけ買いました。

きのこの図鑑はチェコのものを二冊。
チェコでは貧しい時代が長く、娯楽ではなく必要に迫られてきのこを森で採集していたそうで、きのこの図鑑が多く出版されていて一家に一冊普通に置いてあるのだそうです。
あまり流通しない本を2割引き、3割引きで売っていらしたので、迷わず購入しました。
これもまた、後日更新したいと思います。

他にもウラングラスや燐寸ラベルなど心躍る品々が並んでいましたが、こんなものも。

第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_1216334.jpg


第三回味の素スタジアム アンティークフェスタ_f0280238_12161928.jpg

ナチスドイツ当時の品々。ベルトやバッヂなども扱っていらっしゃいました。
コアなマニアのいる分野だそうで…。
世の蒐集家には様々な人々がいますね。
こういうものを集めている方から見れば、標本だの鉱物だの集めている私の方が変わり者、と思われるのかもしれませんが、そういうところも面白いですね。


駆け足で紹介しましたが、実際の滞在時間も一時間くらいでした。
昨日は家事を朝に済ませて子供たちを幼稚園に送ってから車で出かけ、幼稚園バスが戻ってくる2時までには余裕をもって帰宅しなければならなかったのですが…たまにはこんな日もあっていいかな、と。

何にせよ、「行きたいところがあるならどこでもいってくればいいじゃない。別に断らなくてもいいのに」と言ってくれる夫には本当に感謝です。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
by zabiena | 2013-10-30 12:25 | イベント・展覧会