鉱物スノードーム「路傍のアーティスト」

f0280238_1124673.jpg

鉱物スノードーム「路傍のアーティスト」

鉱物:マダガスカル産ハーレクイン水晶
    アリゾナ州産橄欖石

今はもう、また曇ってしまいましたが朝方少しだけ陽が差したので、スノードームのご紹介ができます。よかったよかった。
撮影を待っているスノードーム・スノーグローブはまだたくさん残ってるんですけどね…。取りあえず一つだけ。

さてこのところいきなり冷え込んでいますが11月は芸術の秋、ということで芸術家です。
何やら水晶に彩色している模様ですが、街路樹の脇にこんな石を置いて通行の邪魔にはならないのか心配です。
いつも思うのですが、夢の中って距離感がおかしい気がします。道端に水晶、というのも夢ならでは。
(註・鉱物スノードーム・スノーグローブは「明け方に見たような気のする夢の光景」をモチーフに作っています)

f0280238_1125599.jpg

街路樹は鉄道模型用のキットを組み立てたもの。
今気づいたんですが秋なのに紅葉していないですね・・・。
常緑樹なんです、そういうことにしておいてください(笑)
最近ミニチュアジオラマなどを作っていたりするので、次は紅葉した樹を自作してみてもいいかもしれません。

f0280238_11314474.jpg

アーティストはドイツ・プライザー社製のHOゲージサイズのコレクタブルアイテムです。
本当は描いている絵のカンバスとセットなんですが、クリスタルに彩色している風に使いたかったのでカンバスはカットしました。

f0280238_11332984.jpg

マダガスカル産のハーレクイン水晶です。
いつもお世話になっているlucioliteminerals(以前の紹介記事はこちら)さんにスノードーム用にと紹介していただいたものです。

ハーレクイン水晶とは、鱗鉄鉱を含む水晶で、この鱗鉄鉱の赤いまだらが中世ヨーロッパのお芝居に登場する道化(ハーレクイン)のタイツに見えることから名づけられました。
日本人としてはなんとなく「ハーレクイン・ロマンス」を想像してしまいますが、「道化のタイツ」です。

この標本は赤いまだらも美しく、また形も水晶らしくて好きです。

f0280238_11374464.jpg

接着しない鉱物として、アリゾナのペリドットを入れてあります。
落ちているところはそれほどキラキラしませんが、光に透かすとキラキラと美しく、粘度も上げてあるのでからからと落ちる様が美しいです。

f0280238_11405212.jpg


f0280238_11413372.jpg


f0280238_11421488.jpg

振ってみたところ。

今回は雪や星ではなく、あえてホログラムにしてみました。夢の景色のもやもやときらきら。

アーティストが作っている美しい石。
本当にこんな美しいものを作れたらと思い焦がれるも、到底自然の造形美にはかないません。
夢の中で素晴らしいものを創った興奮で、朝目覚めてそのまま彼がよい作品を生み出せたかどうかは、神のみぞ知る。


―――

本当はスノードームキットがあれば新しく試してみたいことが2,3あるのですが先方が繁忙期で発注の返信がなかなか来ず。
まあ5月まではまだ時間があるからとのんびり構えているのですが、その間に少し、ミニチュアガラスドームの方の制作をしていきたいと思っています。

来月はいよいよミネラルショーがあるため、ガラス製のドームキットを発注する余裕がないのですよね…。しばらくは節制しなくてはなりません。手持ちの材料で作りためていく作業が続きそうです。

そんなわけで明日はミニチュアガラスドームの紹介になります。
どうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/20852927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-11-17 23:17 x
紅葉の樹も見たいですが、これはこれで、水晶の赤が映えてよいのではないかと思います。ホログラムとの組み合わせも透明感を引き立たせていて絶妙。
これもまた、ドームを透かして見える向こう側の景色との組み合わせで、色々と表情が違って見えそうな作品ですね。
1枚目の写真で、覗きこんでる風情の鹿(あれ?山羊?)も可愛らしいです。
Commented by zabiena at 2013-11-18 17:24
銀さん
そうですね、私も「水晶と緑」という組み合わせは好きで、かといって本物のグリーンは封入できませんから、この辺りが妥協点です。
緑と石、というのが美しく見えるのは、自然のもの同士が引き立てあうからなんでしょうか。

一枚目の写真の鹿、褒めていただいて思わず嬉しくて、ほくそ笑んでしまいました。
実はこれ、100円均一のものなんです。(ナチュラルキッチン、という百円均一のお店のもの、11月初旬に渋谷マークシティ店で購入。ほかに小鳥、リス、ハリネズミがあり、植木鉢用に全種類ゲットしてきました。まだ販売されてるはず)

安くてかわいらしいものをみつけると人に自慢したくなります。私だけでしょうか(笑)
by zabiena | 2013-11-15 11:49 | スノードーム | Trackback | Comments(2)