ミニチュア鉱物ガラスドーム「時の鉱山にて」

f0280238_912338.jpg

ミニチュア鉱物ガラスドーム「時の鉱山にて」

鉱物:モロッコ産アラゴナイト
ドームサイズ:35×24mm

閉山した鉱山の山奥で コチコチと時を刻む時計の音がする
どこかに隠された鉱山のねじを巻く時の番人が 崖に腰かけこちらを見てる
採掘されつくした鉱山の もっと深いところに秘密が眠ってる

f0280238_10134820.jpg


f0280238_10132349.jpg

デザインフェスタ用に、だいぶ以前のミネラルショーで購入したモロッコ産のアラゴナイトの、小さな欠片でミニチュアガラスドームを作りました。

ドーム上部にカンを付けてペンダント仕様にするつもりなのですが、薄いガラスを使っているため実際の着用はガラス破損の危険がありお勧めしません。
じゃあカンをつけなければいいじゃない…という話ですが、なんとなく、アクセサリー仕様の方が可愛らしい気がします。
アクセサリーボックスや本棚の隅に、こういうミニチュアドームがあったらかわいいな…と思って作っています。

f0280238_10195364.jpg

同じタイプのガラスドームの小さいサイズと共に、このドームはまとまった数を仕入れ、現在制作中です。
これはその一部。
加えて、球体硝子のシリーズも制作しています。
ドームの方は基本的に大きいサイズはフィギュア付きでジオラマ風、小さい方はガラスドームの標本瓶風で、球体硝子の方は入り口が狭いのでジオラマではなく、鉱物に時計部品をくっつけたもの(小さいサイズの方はさらに入り口が狭いので時計部品がついてないものもあります)。

そのうちこれらもブログで紹介していきたいと思います。


―――

まだデザフェスの当落結果は来ていませんが、妹とデザフェスに備えて最近色々と話し合っています。
「スノードームみたいな使い道皆無のものを出しても見に寄ってくれるお客さんは少ないと思うので、なにか実用的なものを作っておいたほうがいい」
とのデザフェス経験者の妹のアドバイスに従って作り始めたのですが……結局実用性はありません(笑)

しかも、スノードームの単価が高いから、もっと安いものを、と作り始めたはずが…結局ガラスドームキットの単価が高く、中にも鉱物標本を入れているため激安というわけにはいかず…当初の目的から大幅に逸れています。

……ですが、作っていて楽しいです、このシリーズ。
売れずとも気にせず好きなもの、自分が欲しいものを丁寧に作るという姿勢で行こうかと思っています。

ちなみに、妹が最近、ミニチュアガラスドームサイズの小さなベニテングダケなどを試作しています。
試作段階なのできちんと作品にするかどうかはわからないのですが、そういうものもガラスドームに入れて標本ぽく作れたらいいなあと思ってます。

ちなみに妹は普段趣味でミニチュア妖怪フィギュアやミニチュアスイーツ(…そもそもこの二つがつながらない!!)などを作っている人なのですが…共同出店…どんなお店になるか想像もつきません。

近々、妹が繁忙期に入る前に帰省して、会議をしようと思っています。
続報はここでアナウンスさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。
by zabiena | 2013-11-16 10:38 | ガラスドーム