ルーマニア産苦灰石・黄銅鉱

f0280238_21525973.jpg


本日は朝から先ほどまでいろいろありまして、既に眠くて頭が回りませんので、鉱物のご紹介だけをざざっと。
恥かきついでに、先日取り違えた鉱物ラベルのものです。



f0280238_21554967.jpg




苦灰石・黄銅鉱 / Doromite with chalcopylite
Cavnic,Maramures Country,Romania




f0280238_21574495.jpg



どことなく、珊瑚を連想させるような白い石の部分が苦灰石、共生している金属部分が黄銅鉱です。
地味な石ではありますが、陽にあてると苦灰石はキラキラと煌めいて、夏を連想させます。
華やかさはありませんが、静かな入り江の海の底をなんとなく、思い起こさせますね。


f0280238_21564435.jpg


前回、知った被って大恥をかいた黄銅鉱ですが、こちらもほとんどの部分は風化し酸化して錆びたような色合いになっていますが、ところどころでもともとの色合いを見つけることができます。
こうしてみると確かに、黄銅鉱ですね。



f0280238_21525973.jpg


単体で見るとなんてことない石なのですが、あれやこれやと組み合わせて飾ってみるとなかなか雰囲気がある・・・と思っています。
ので、これもやはり、そのうち何かに仕立てよう…と思っています。
ただ今は、優先順位の高いものが立て込んでいるので、まだまだ先のことになりそうです。

なんやかんやで印象深く、苦灰石と緑簾石にかんしては、ばっちり今後は間違いなく観察できそうな気がします(笑)



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ボタンを押してくださると、更新の励みになります。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/22470494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-07-04 22:14 | 鉱物 | Trackback | Comments(0)