人気ブログランキング |

ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種

ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18160448.jpg


新作・ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント


先日、イリノイ州産の蛍石入りガラス管(紹介記事はこちら)をご紹介しましたが、本日ご紹介するのはそれと同じガラス管パーツを使った、ニューメキシコ州ビンガムのブランチャード鉱山産の八面体蛍石と欠片が入ったバージョンのガラス管オーナメントです。

上の画像分は鳥の羽をつけてみたもの。


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18153202.jpg

ホロホロ鳥の羽根と、


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18153417.jpg


キンケイの羽根と、



ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18153181.jpg


孔雀の小羽根をつけたものの三種があります。
これだけというのも何なので、


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18153111.jpg


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18150145.jpg



イリノイ州産と同じパーツを付けたものも、少数ではありますがご用意しました。
この他、現在淡水パール(本物の真珠ですがアコヤ真珠から採れる真珠ではなく、イケチョウガイやカラス貝などの貝で養殖し作られる淡水のものです)をつけたものを制作中です。パールバージョンはイリノイ州産でも制作する予定です。
完成しましたらまた、ご紹介しますね。





ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18143502.jpg


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18143441.jpg



ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18143339.jpg


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18143155.jpg


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18143014.jpg




ガラス管の中に入れてあるのは以前ご紹介したニューメキシコ州産八面体蛍石(今回の八面体は私が割ったものではなく、海外から個人輸入したものの中から、小さいものだけを選んで使用しています。)と、今回luciolite mineralsさんから譲っていただいたニューメキシコ州産蛍石の欠片を、さらになるべく綺麗な面が出るように私が割りなおしたものです。

欠片にしたもとの蛍石は真っ青ではなく薄い青から紫のグラデーションのあるものでしたが、とても脆く、クラックのある面は少し指で押すだけでボロボロと崩れてしまうので、その崩れた部分や、スノーグローブに封入する際にクラックが入った部分を予め削り落として整形した際に出た欠片などを使用しています。

何故八面体に割らないのか?というと、この蛍石は非常に脆く、八面体に割るには向かない(八面体に割る前にばらばらになってしまう)ことから、今回は無理に小さく歪な八面体にするよりも欠片にして活用してみた、という事情だったりします。
市場に出回っているビンガム産の八面体は非常に正確な正八面体のものが多いのですが、そういった綺麗に割れる性質のものとはやはり、色合いが異なることから、採れる場所が違うのかもしれません(ビンガムでも蛍石が採取できる地域は相当広範囲らしいです)。

ただ、元の蛍石は結構はっきりした色がついていても、小さく割っていくと透明に近づいてしまい…欠片として使用すると色は薄くなってしまいます。
そんな中から、なるべく色合いのきれいなものを選んでみました。

そうはいっても、ルーペなどでよく見ると、紫や薄い青のゾーニングが確認できる個体もあります。
私が割った欠片たちは色合い的には八面体の濃い色とは少し違うのですが、八面体だけ詰めてもバランスが悪いし単価が非常に高くなってしまうこともあり、またやはりここは同産地のもので固めたい…ということでまとめて詰めてみました。
一つ一つ誤差はありますが、大体同ランクになるようにバランスをとって詰めています。

見づらいですが、オーナメントの上部はバチカンで処理してありますので、お好みの革紐・リボン・チェーンなどを通してご使用になれます。


ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18150246.jpg




なお、ガラスを使用しておりますので、あくまでオーナメントとして販売をする予定です。
アクセサリーとしての使用時における破損に関しまして当方は一切の責任を負いませんので自己責任でのご使用をお願いいたします。




ニューメキシコ州産蛍石入りガラス管オーナメント各種_f0280238_18150145.jpg


暑い夏に、涼しい色。やはり青い石はとても魅惑的です、
いくつか並べて飾ってみても、なかなか面白いかもしれません。
そんな、少し玩具っぽいオーナメントです。



にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ボタンを押してくださると、更新の励みになります。

by zabiena | 2014-07-15 21:00 | ガラス管