人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」

鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21353280.jpg



東急ハンズ池袋店の14日からの催事に出展するための新作が徐々に仕上がってきています。
本日は久々にジオラマ電球の新作のご紹介をさせていただきます。



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21353194.jpg


鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」

鉱物:アーカンソー州産水晶ポイント
電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:黒・ダブルコード


鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21361583.jpg



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21361486.jpg



本物の古い電球と、海外から輸入した真鍮製のソケットを使用して、今回は二人の子供が不思議な森の小径を行く情景を閉じ込めてみました。

このソケットは本物の電気器具で、現行版の海外製です。
以前、「静謐」(販売済・在庫なし)に使用したものと同じメーカーのものです。
とても雰囲気があるので、追加で輸入することにしました。(メッキの物よりだいぶ高価ですが…使い分けていきたいと思います)

真鍮ですので、時を経るごとに色が落ち着いていくと思います。このまばゆい金色を維持したい場合は真鍮磨きで磨くと黒ずみは軽減されます。…が、個人的には色が黒ずんだくらいのほうが真鍮は好きです。
手っ取り早くエイジングする場合は専用の腐食液(プラモデル専門店などに売ってます)を使うか、塩水かオキシドールで濡らした布などで拭いてやるといいのですが、その場合は毒性のある塩基性炭酸塩が発生しますので、それに触れないように注意が必要です。

特になんの加工もしない場合は、毒性のある物質が発生することはありませんのでご心配なく。



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21361301.jpg



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21424350.jpg





今回使用した鉱物はアーカンソー州産のとっておきな美しい姿と透明度のポイントです。
真鍮製のソケットが高価なので…「静謐」のように鉱物も豪華版にしてしまうとかなり高価になるので、今回は水晶のみで、情景に凝ってみました。



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21361892.jpg



フィギュアはHOゲージサイズのドイツ・プライザー社製の「手をつなぐ児童」。
ドイツのものなので、子供の顔もしっかり西洋人で、服装も欧州風ですね。

兄妹なのか、幼なじみなのか。
森の小径を軽快に進む彼らの目的地とは??
想像が膨らみます。


鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21422300.jpg



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21364058.jpg




鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21364275.jpg




鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21361773.jpg


鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21363929.jpg



電球の中、というと制約がありまして、なかなか自由に風景を作りにくいところはあります。
また、電球の口は見た目よりだいぶ狭いので、中に入れられる物の大きさや、作業するピンセットやスパチュラや自作の棒も、細かい動きに左右され、精密な作業の連続です。

故にあまり量産はできませんが、このタイプは個人的に好きなので、これからもほそぼそ作り続けていこうと思っています。


今回の作品は…物語の途中、という雰囲気がいかにも『明け方に見たような気のする夢』の光景のようで、我ながら気に入っています。



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「森の小径」_f0280238_21353307.jpg



東急ハンズ池袋店では、どういったレイアウトで作品を並べるか、まだ検討中です。
できれば吊るしたいなあ・・・と思いつつ。

コードの長さは1.5mとってあるので、ご自由に切断して長さを調節し、飾ってみてください。
コードの先端は簡単に結わえて接着してあります。フックなどに引っ掛けて簡単に吊るすことができますが、力を加えて引っ張ると落下の恐れがありますので、強く引っ張らないようにご注意下さい。

ちなみに長すぎるコードの結び方(画像は簡単にくくってあるだけで、接着はしてありません)はネット等で簡単に検索できますので、いろいろ試してみるのも面白いかもしれません。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。


by zabiena | 2014-09-18 22:09 | 鉱物ジオラマ