人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」

鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」_f0280238_19033712.jpg



鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」

鉱物:イスラエル産エイラットストーン切片
(Eilat,Israel)

ドームサイズ:大 35×24mm
こちらの記事内、百円玉との比較画像の大きいサイズのドームが同じサイズです)



鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」_f0280238_19033885.jpg




エイラットストーン、日本では耳慣れない名前かもしれません。
それもそのはず、イスラエルの「国家の石」であるこの石はイスラエル政府によって輸出量が管理・制限されており、輸入される量が極めて少ないものです。

当ブログをご覧の読者諸兄には説明するまでもないことですが、石好きにも色々おりまして、大きくは宝石が好きな人、学術標本としての鉱物(≠原石)が好きな人、庭石・水石など装飾品としての石が好きな人、そしてスピリチュアルなツールとして「パワーストーン」が好きな人に別れ、それぞれがあまり接点を持たないという不思議な不文律があります。

このエイラットストーンも『ヒーラー』としてパワーストーン界隈ではかなり有名な方が紹介して以来大変人気のある石のようですが、私は先に述べた分類の内、原石標本が好きなだけでそちら方面は全く疎く、興味が無いので、そういった類のご説明ができず申し訳ないところです。

歴史的には旧約聖書第一列王記9:26(エラテ)に登場する「ソロモン王」の石で、「知恵の石」とも言われています。
紀元前950年ごろにはイスラエルで唯一の金属鉱山で銅の二次鉱物であるこのエイラットストーンが採掘されていたようです。



鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」_f0280238_19033670.jpg



で、このエイラットストーン、一体学術的には何者かといいますと、金属鉱山で採掘されていたことからもわかりますが、銅の二次鉱物であるマラカイト(孔雀石)、クリソコーラ(珪孔雀石)、ダイオプテーズ(翆銅鉱)などが混在した石です。

混在した石で思い浮かぶのはラピスラズリ(瑠璃)。
ラピスラズリはラズライト(青金石)を主として方ソーダ石、アウイン(藍方石)、ノゼアン(黝方石)、などの類室銅像の鉱物で構成され、しばしば黄鉄鉱を含む半貴石です。

エイラットストーンはラピスラズリほどの華々しさには欠ける印象ですが、こちらもラピスラズリ同様、古来より知を司る石として宝飾品によく加工され、珍重されてきたようです。

今回使用したものは切片、ただ切り出した状態のもので、未研磨です。
銅由来の美しい緑色と、特徴的な波模様が観察できます。



鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」_f0280238_19033857.jpg



知を司る石としての歴史から、宣教師のフィギュアを合わせてみました。
フィギュアはNゲージサイズのプライザー社製の通行人シリーズから「神父」なのですが、葬式シリーズよりはレア物でこれもあまり日本で流通しているものではありません。

余談ですが、プライザーのフィギュアはコレクタブルアイテムの一個売理の物以外、基本ケース販売で単体で購入することができません。
なので、人気のあるものだけを仕入れることはできず、ほぼ使い道のないものも含めた価格でしか売ってもらえないので…レア物で人気の高いフィギュアとなると…使うのはかなり贅沢なことになり、価格が上がってしまいがちです…。
この辺りは、本来の使用目的である鉄道模型に使っていないがための困難ですが、致し方ないところです。



鉱物ガラスドーム(大)「聖なる言葉」_f0280238_21054398.jpg



彼は一体、どこへ向かう途中なのでしょう。
切りだされたエイラットストーンは巨大な聖書にも見えます。
不思議な野をゆく彼の旅は、まだまだ続きそうです。

こちらも、東急ハンズ池袋店の「創造素材の森」(10月14日~19日)にて販売する予定です。


↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

by zabiena | 2014-09-29 19:42 | ガラスドーム