鉱物ジオラマ電球(置き型)「約束」

f0280238_22000466.jpg




本日無事、東急ハンズ池袋店へ納品が完了しました。
万全の態勢で皆さまをお迎えする準備ができたと思います。
東急ハンズ池袋店30周年記念イベント「創造素材の森」はいよいよ来週、10月14日より19日までです。
時計荘のブースは1階正面入り口を入った中ほどのテーブル二台となります。
当日はsakiさん画の水晶クジラの看板の複写パネルも展示されていますので、目印になさってくださいね。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

なお、私が会場にいるのは初日の14日火曜と17日金曜日の午前11時~2時くらいまでの間です。
(先だって16日木曜日も会場におりますとご案内申し上げましたが、都合により伺うことができなくなりました。どうぞご容赦ください。)
何かご質問等ございましたらご遠慮なくお声をおかけくださいね。


さて、それでは残りわずかとなりましたが、東急ハンズ池袋店に納品した作品のご紹介です。




f0280238_22000564.jpg



鉱物ジオラマ電球「約束」

鉱物:アーカンソー州産水晶ポイント
オーストラリア産煙水晶
(Mooralla,Victolia. Australia)


使用電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm



f0280238_22185597.jpg



f0280238_22191047.jpg




例によって電球の中、というのは素人の私には難度が高すぎて、見たままの色形には撮れなくて申し訳ないのですが、今回使用した煙水晶は本当に素敵です。
オーストラリアの業者さんから購入した、モララ鉱山の煙水晶なのですが、特殊な色合いですっきりとしつつ、中の模様も神秘的です。
この種の水晶は流紋岩の中に生成されるとのことで、水晶の成り立ちとしても特殊なようです。なんとも言えない色合いはこの産地ならではです。



f0280238_22185634.jpg



f0280238_22190802.jpg




色の対比を観察すると面白いので、無色で透明度の高いアーカンソー州産の姿美しい水晶ポイントを入れてあります。
空間がしまりますね。


f0280238_22190941.jpg


f0280238_22192450.jpg


フィギュアはドイツ・プライザー社製のHOゲージサイズ1900年代シリーズから、ガヴァネス(女家庭教師)。
この時代、中流以上の家庭の子女の教育に当たった家庭教師は、身分卑しくない女性の数少ない働き口だったようです。
そんな気品ある装いの女性ですが、どことなく心ここにあらず…
心躍る相手との逢瀬の約束でしょうか、それとも大事な旧友に会うためここを訪れたのでしょうか。
レトロな装いの彼女を見ていると、あれやこれやと想像が膨らみますね。



f0280238_22182913.jpg



f0280238_22184089.jpg



草むら一面に、蛍光粒(人工)を目立たないよう同化させて撒いてあります。
ブラックライトを当てれば幻想的な蛍舞う草原か、もしくは星の野原か、といった景色を見ることができます。
輝度の高い蛍光粒なのですが、あえて昼間は目立たないようにしてあり、そのままだとわかりにくいので、ブラックライトをご使用になるのが良いかと思いますが、明るい場所→暗い場所に移った際などにも蓄光を観察できます。

なお、今作には木製台座ではなく、手持ちの古い金属製の台座を付属させてあります。
もともとが古物として仕入れたものの放出ですので、新品ではありませんが、ピカピカでないほうが、このレトロな装いの女性とは合うかな…と思っています。



f0280238_22000732.jpg
f0280238_22000686.jpg



f0280238_22000466.jpg


さて、納品を済ませ、あとは委託…ということで、これからデザフェスの準備を本格的に進めます。
また作品が仕上がるまでは少しブランクがありますが、仕上がってきたものから順番にごしょうかいいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお時計荘の出展は一日のみ、11月8日(土)です。
どうぞお間違えの無いよう、お願い申し上げます。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/23096684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-10-10 22:35 | 鉱物ジオラマ | Trackback | Comments(0)