化石スノーグローブ(黒・M)「死神」

f0280238_23035383.jpg


まだあと少し、鉱物ガラスドームのご紹介が残ってはいるのですが…ハロウィンなので。
唐突に鉱物スノーグローブのご紹介です。
スノーグローブもまだまだ、ご紹介せねばならないものがありまして、ほかは駆け足のご紹介になりそうなのですが…そんなあわただしい雰囲気ばかりでは世知辛いので、ここでハロウィンモードを挟もうと思います。



f0280238_23022693.jpg



化石スノーグローブ(黒・M)「死神」

ペルー産アンモナイト化石

ウランガラスカレット
インド産雲母薄片(加熱処理)

サイズ:高さ約11.5㎝、ドーム直径約85mm



f0280238_23024345.jpg




クリスマスものはこれからの季節、工場生産品の素敵なものがたくさん出回るので作らない、といったばかりなのですが、ハロウィンは多少海外のものが出回るとはいえ、クリスマスほどスノーグローブと直結しないので、一つだけ季節ものを作りました。
以前、lucioliteminerals(以前の紹介記事はこちら)さんより購入したペルー産アンモナイト(当該記事はこちら)を使っているので、「鉱物スノーグローブ」ではなく「化石スノーグローブ」ですね。



f0280238_23024413.jpg



フィギュアはプライザー社のコレクタブルアイテムより、HOゲージサイズの死神。
プライザー社はドイツのメーカーなので、ハロウィンやクリスマスなどの季節もののフィギュアをいくつか出しています。
他にドラキュラ、悪魔などのハロウィン物があるのですが、出来としては死神が一番いい気がします。
球面のガラス越しなので画像ではあいまいに映ってしまいますが、さすがの迫力ですね。


f0280238_23024544.jpg



今回封入したのは、死神に合わせて鉱物ではなく、ウランガラスのカレット(破片)と蛍光セラミックの欠片、それと本物のビンテージ時計部品です。歯車と死神、不吉なモチーフですが素敵です。
スノーフレークではなく、黒のラメと雲母薄片を入れてあります。



f0280238_23024614.jpg


蝙蝠のフレークは今、購入できないのでこちらは自作の蝙蝠を数匹入れてあります。
ちょっと大きいです。


f0280238_23024170.jpg



ウランガラスと蛍光セラミックはブラックライトを照射すると派手な緑に蛍光します。
ただ、重いので舞い落ちる感じではなくて、底に溜まっていて、ブラックライトをつけると下から怪しい光がぼうっと…という感じです。



f0280238_23034544.jpg


f0280238_23034619.jpg



f0280238_23034323.jpg



f0280238_23034428.jpg


振ってみたところ。
不吉な感じで黒いラメが舞います。
雲母薄片がきらめくのも、何となく不気味に見えるから不思議ですね。



f0280238_23041901.jpg



f0280238_23041797.jpg

調子に乗って画像を加工したら、単に不気味でよくわからない感じになってしまいました…。

こちらも調整後、デザフェスにて販売予定です。




にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/23205122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-10-30 23:19 | スノードーム | Trackback | Comments(0)