鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「海底駅長」

f0280238_17520193.jpg



さて、本日6回目、ようやく最後の更新です。
最後はやはり、海底シリーズです。





f0280238_17520271.jpg



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「海底駅長」

鉱物:インド産ペンタゴン石
アーカンソー州産水晶ポイント

セミサンゴ ウミウチワ(モモ・赤・茶)


電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:ライトゴールド・ダブルコード






f0280238_20591702.jpg





f0280238_21043457.jpg



これでもか!とにぎやかに、豪華に海の標本を詰め込んだ力作。
なかなか見ごたえがあります。
桃色のサンゴはセミサンゴ、ウミウチワは3種。どれもワシントン条約前のストックで、私のコレクションからの放出品です。



f0280238_20591563.jpg



f0280238_20591471.jpg


鉱物はやはり、海底の景色になじみやすい水晶と、ペンタゴン石。
青い石はやはり海の景色に似合います。この角度からだとわかりづらいのですが、母岩付です。




f0280238_21043509.jpg



駅長さんはHOゲージサイズ。
金鎖の時計を持っているのがわかりますね。




f0280238_21433108.jpg



そしてこちらは砂に蛍光粒を撒いてあるのでブラックライトで蛍光・蓄光します。
お部屋の電気を落とした後などはぼうっと光ります。
ベッドサイドに飾ってみたら、きっといい夢が見られそうです。


デザフェスにお持ちする吊り下げ型の電球は以上、6点です。
本日の更新はここまでとさせていただきます。

明日は塗装の乾燥が間に合えば、置き型電球を一挙に5点、ご紹介します。


また、明日の更新をデザフェス前最後の更新とさせていただき、前日金曜日は準備に充てさせていただきます。
その後、当日と翌日はお休みをいただき、当日のご報告をさせていただいたのち1週間、ブログをおやすみいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/23237164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2014-11-05 23:52 | 鉱物ジオラマ | Trackback | Comments(0)