鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「野の花を積みに」



f0280238_22041634.jpg



本日も電球のご紹介を。
新作をすべてご紹介し終えるまでは出来うる限り毎日更新したいと思いますが、点数がかなりありますので、簡単なご説明とご紹介でご容赦を。なお、全部がプラトーさんの店頭に並ぶとは限りません(店長さんに選んでいただいております)。
プラトーさんで販売する作品につきましては納品後にまたお知らせしたいと思います。





f0280238_22031830.jpg

鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「野の花を積みに」

鉱物:アーカンソー州産水晶ポイント
インド産ラブラドライト

電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:黒 ダブルコード




f0280238_22040035.jpg


f0280238_22033436.jpg



f0280238_22032187.jpg



透明度が高く、姿の美しいアーカンソー州産の水晶ポイントを三つ配置した花咲く野原に少女が二人…童話の世界のような不思議な光景を電球に閉じ込めました。

アーカンソー州産の水晶は懇意にしている鉱物商さんより、袋詰めされたものをそのままの状態で大量ロットで仕入れ、その中からさらにダメージが少なく、透明度が高くて姿の美しいものを選んで使っています。
(…ということは…作品には使えない、という分別となった「ボツ」水晶が山ほど出るわけなんですが…こういうもの、どうやって処分したものか、今、考え中です…)

何しろ無色透明なので、私の腕では上手く写真に撮れないのですが、どれも選りすぐりの美しい水晶ポイントです。




f0280238_22031945.jpg



f0280238_22032097.jpg



ラブラドライトは、このように角度によっては美しい青色を示します。
一見地味な色が、ある角度から見ると美しい青…自然の造形の美しさにハッとします。



f0280238_22033589.jpg


フィギュアはプライザー社製HOゲージサイズの少女たち。
Nゲージサイズのものは結構見かけますが、HOゲージサイズのものは日本では見かけないので、馴染みのお店に頼んでドイツから取り寄せてもらっています。

手をつないで、花を摘む場所を選んでいる最中でしょうか。
秘密話を囁く声、さざめく笑い声が聞こえてきそうです。



f0280238_22435251.jpg



f0280238_22434626.jpg



f0280238_22434504.jpg


野の花に見立てた蓄光粒は、ブラックライト照射でこのように蛍光しますが、特にブラックライトでなくても夜、お部屋の電気を消した跡などにぼうっと光ります。
昼は花畑、夜は銀河を歩いていくようにも見えますね。


f0280238_22041585.jpg



あすもまた、電球のご紹介とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/23557702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2015-01-15 22:47 | 鉱物ジオラマ | Trackback | Comments(0)