Arakiさんの個展へゲスト出品の鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)2点

今晩三回目の更新です。
今回でAraki Mizuhoさんの個展にゲスト出品する作品のご紹介は終わりです。

すべて、展示即売となりますので、お目当ての作品がおありの方はどうぞお早目に。お取り置き等は対応しておりません。
また、時計荘側では在庫は把握できませんので、お問い合わせは旅屋さんまでお願いいたします。


さて、最後は吊り下げ型の鉱物ジオラマ電球2点です。
こちらの2点は今まで通り、発光等のギミックなしのものです。
差額1000円、送料お客様ご負担にて、チェーン(こちらでご紹介のもの)に交換も承ります。
ご希望の方はお買い上げ後、ご住所・お電話番号・ご芳名をお書き添えの上、zabiena☆excite.co.jp(☆を@に変えて送信)まで交換ご希望の旨ご連絡ください。




f0280238_23121331.jpg



鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「渇きの護符」

鉱物:ロシア産十字石
イリノイ州産八面体劈開蛍石

電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:黒 ダブルコード


f0280238_23120906.jpg


こちらは薬用鉱物ではありませんが、Arakiさんの新作に登場する「十字石」です。
この十字は人の手によるものではなく、自然の造形です。神秘的ですね。
これは双晶といって二つの結晶が組み合わさったものなのですが、その名の通り十字形に結晶するため、古くからキリスト教圏ではお守りとして珍重されてきました。

この十字石には直交といって90度、直角に結晶が交わったものと,斜交といって、60°で斜めに交わるものがあり、言うまでもなく直交のものは人気が高く高価です。

この標本は直交で形もよく、十字石独特のキラキラ感もよく出ています。
私の昔のコレクションからの放出品です。



f0280238_23140166.jpg


f0280238_23121009.jpg


イリノイ州産の八面体蛍石は、知り合いの業者を頼りにアメリカから輸入した塊から、私自身が八面体を劈開に沿って割り出したものです。その中から、特別きれいに割れているものを選んで使用しています。


f0280238_23140075.jpg


こちらもロシアのもの。
本物の古いビンテージ品の時計のムーブメント部分。
文字盤には針がまだ残っています。
錆び具合もなんとも素敵です。



f0280238_23140287.jpg


助手A氏???
の夢なのでしょうか。
乾いた砂漠に、壊れた時計の針の音がこだましている気がしますね。



f0280238_23150379.jpg


鉱物ジオラマ電球(吊り下げ型)「名もなき森にて」

鉱物:アーカンソー州産水晶ポイント
ニューメキシコ州産八面体劈開蛍石

電球:口金26mm、高さおよそ10cm×直径およそ5.5cm
使用ソケット:真鍮製 ロータリースイッチ式
コード:黒 ダブルコード



f0280238_23150536.jpg


f0280238_23150204.jpg


f0280238_23154238.jpg


f0280238_23154414.jpg



人気の高いニューメキシコ州産の真っ青な八面体蛍石は、ニューメキシコの職人さんが割ったもので、正確な八面体になっています。
水晶はアーカンソー州のものからえりすぐりの、姿美しく透明度の高いもの。

おじさんが腰かけているのも水晶です。


f0280238_23154319.jpg


このおじさんフィギュアも、Arakiさんに選んでいただいたもの。
1900年代シリーズのHOサイズ。
1900年代といえばまさにArakiさんの作品世界の設定と合致します。


f0280238_23150018.jpg



画像をとり忘れましたが、青い蛍石は白熱灯下にて紫っぽくカラーチェンジします。
草むらに撒いてある花は蓄光粒で、お部屋の電気を消した後にふんわり光ります。



f0280238_23414705.jpg


さて、これで納品済みのすべての作品のご紹介が終わりました。
個展準備・多店舗への納品準備と並行してで、少し乱暴なご紹介となってしまいましたが…

Arakiさんの個展は一か月間近く開催されておりますので、ご興味のある方はぜひお運びくださいね。
なお、明日初日は私も2時くらいまでですがお手伝いに参ります。
もし、作品のことなど気になることがございましたらご遠慮なくお声おかけください。

それでは、皆様のお越しを心より、お待ち申し上げております。


↑ランキングに参加しています。押してくださると、更新の励みになります。
いつも応援してくださる方々、本当にありがとうございます。

[PR]
トラックバックURL : https://zabiena.exblog.jp/tb/23861430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by zabiena | 2015-04-03 23:44 | 鉱物ジオラマ | Trackback | Comments(0)